注目キーワード
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

魂のレベルの高い人と低い人の違いと魂の高い人になるための5つのステップ

可視化出来るものではありませんが人の魂には「レベル」がございます。

魂のレベルはそれまで積んできた行いによって変動していきます。

つまり、魂のレベルの高い人もいれば魂のレベルが低い人もいるのです。

ですが魂のレベルが低くても魂が成長すれば魂のレベルは上昇していき、魂のレベルが高い人になれます。

そのために行うべきことを今回は紹介していきます。

まずは魂のレベルの高い人、低い人の一番の違いからお伝えしていきます。

魂のレベルの高い人、低い人の一番の違い

それは

「想像力があるかないか。」

です。

この世界には危険で手を出すべきではない、と周知されているものがいくつもございます。

代表的なのが

「酒・タバコ」ですね。

この二つは体に悪いものだとほぼ全ての人が認知しております。

この二つの摂取率は年々低下してはおりますが、それでもまだ一定数の方は飲酒・喫煙を嗜んでおりますし、新規でこれらに手を出す方も少数ながらいます。

では、何故体に悪く病気へのリスクが跳ね上がると周知されているのにそれでもなお手を出してしまうのでしょうか、辞めることが出来ないのでしょうか。

それは「想像力の欠如」からきております。

酒にタバコに限らずリスキーなものに平気で手を出す方は、これに手を出したらどうなるか、という想像がないのです。

良くいえば大胆で行動力・決断力があるとも言えますが、それでも大きなリターンがなければ手を出さないにこしたことはございません。

想像力がないと身の破滅につながるようなこと・・・

例えば犯罪にも手を出してしまうこともあります。

犯罪を犯せば逮捕され、残りの人生が台無しになる

それなのに犯罪が無くならないのは想像力が欠如している一部の方の欲が暴走して起きるのだと私は解釈しております。

たかが想像力とは侮らないでください。

想像力がないとその後の人生が悪い意味で変わってしまうようなことになることも十分あり得るのです。

そして想像力がないと後先のことが考えられないので(想像できないので)目の前の快楽だけを優先し、堕落につながるような行為をしがちです。

その結果、魂のレベルが低くなってしまう傾向にあるのです。

魂のレベルが高い人になるために必要なこと

イメージを日々の習慣にする

イメージとは想像のこと。

先にお伝えした想像力が低くてもイメージをすることで、想像力をあげる事ができます。

鑑定でよくイメージの提供が求められるのは

想像力や魂レベルの上昇も狙ってのことなのです。

ただ、イメージといっても

「自分にとって理想的な未来」

など、漠然として壮大なものは難易度が高いのではじめは

「りんご」「鉛筆」

など、小さくて身近なイメージしやすいものからイメージするようにしましょう。

ただ、実物を見ながらイメージするのではあまり意味がございませんので、その場に無いものをイメージするようにしましょう。

感謝の気持ちをしっかりと示す

何かとシャイな日本人は自分の感情をストレートに表現するのが苦手です。

ですが感謝の気持ちを示すことは魂のレベルを上げる効果がありますので、感謝の気持ちを感じたらしっかりとそれを示しましょう。

大切な点がいくつかございます。

まず相手に聞こえるようにはっきりと言うこと。

感謝の気持ちを伝えることはできていても、相手に聞こえているかどうかわからないレベルの声量だともったいないです。

実際小さな声では相手には伝わっていない(聞き取れていない)ことも多いですので、しっかりはっきりと感謝の気持ちを伝えましょう。

もう一つはあくまで感謝の気持ちを感じたら伝えること。

感謝の気持ちを示すことが重要と聞いて、感謝の気持ちを感じていないのに頻繁に「ありがとう」を連発すれば、それは感謝の安売りとなり実際に感謝の気持ちを感じた時に言ったとしても本来の効果が薄れてしまいます。

ですので本当にありがたいな、と感じた時に伝えるようにしましょう。


持ち物を大切にする

持ち物を大切にする方は総じて魂のレベルが高いです。

値段に関係なく一つの物を大切にすることで魂のレベルは上昇していくことになるのです。

人を大切にすることは当然として、命の宿っていない物を大切にすることはできているようでできていない方が多いです。

忘れないでいただきたいのは命の宿っていない物でもそれを作ったのは血の通った人間であるということ。

物を大切にすることはそれを作った方へのリスペクトとなるのです。

魂のレベルはこのような普通では忘れがちなことにも目を向け、実践することで上がっていく傾向にあります。

そして安価なものでも高価なものでも平等に丁寧に扱って上げると魂の質はより良くなります。

差別心が無い

差別というと「人種差別」が真っ先に思い浮かぶかもしれませんが、人種だけではございません。

差別は全ての物事において存在するといっても過言ではありません。

そして無意識に差別をしている方も少なくありません。

犬の話ですれば純粋犬種と雑種犬に分かれますが、純粋犬種こそが正義であり雑種犬は劣等種だとみなしている方がいらっしゃいます。

たとえそう思っていても態度では示さないとは思いますが、雑種犬は選ばれにくく売れ残りやすいことからも無意識に差別している方が多いのだと思います。

犬だけでなく人間が勝手に定めた「グレード」があると、差別が生じやすくなります。

人類皆平等という言葉がありますがもっと言えば、全ての物は皆平等なのです。

魂のレベルが高い人ほど差別心がなく、どのような存在にも分け隔てなく接します。

もちろん、そこには差別意識は全くありません。

自分の差別意識を測ることは難しいですが、全ての物は平等だということを意識し、どのような存在にも平等に接するようにしてみてください。

人の痛みをしっかりと理解できる

魂のレベルの低い方ほど人の痛みに鈍感です。

無意識に、あるいは意識的に人の心をえぐるようなことをしがちです。

何が痛みになるかは人それぞれですが、それを察するにはやはり高い想像力と推察力が必要となってきます。

魂のレベルが高い人ほど察する力も高く、人の心を傷つけるような言葉や行為は徹底的に避けます。

そしてフォローもしっかりとできるのが特徴です。

例えば飲み会での定番トークである「恋愛」

確かに盛り上がりやすい話題ではありますが、恋愛経験の少ない方にとっては辛い話題でもあります。

恋愛トークが始まって辛そうにしている方や気まずそうに沈黙している方を魂のレベルの高い人が見かけたら

すかさず話題を切り替え、助け舟を出してくれます。

人の痛みをしっかりと理解するためにはまずは人をしっかりと観察することから始めましょう。

そして相手の顔色が少し曇ったと思ったら「痛み」に触れている証。

そのような時は咄嗟にフォローしたり話題を変えたりする癖をつけましょう。

最後に

自分は想像力がないかもしれない。

自分の魂のレベルは低いかもしれない。

と思ったあなたでもどうかご安心を。

今回お伝えした魂のレベルが高い人になるための行いをしっかりと行っていけば、あなたの魂のレベルは徐々に上がっていくはずです。

魂のレベルが高ければ高いほど、輪廻転生の結果にも響いていきます。

魂のレベルが高ければ高いほどに良い存在へと転生しやすくなるのです。

何事も今からはじめて遅いと言うことはございません。

本日から魂のレベルの高い人になるように心がけていきましょう。

 

魂の道標とは? 海外トップ鑑定師やここでしかできない鑑定が受けられる究極のオンラインサロンです。 占い初心者から上級者まで全て歓迎!! 魂の道標の詳細はこちら 鑑定の流れやQ&Aなどはこちら どのジャンルも絶対的な自信あり!まずは一度鑑定を受けてみてください。 きっと他との「違い」がわかるはずです。 何か受けたい鑑定やご質問があれば「お知らせ」からご連絡をください。
最新情報をチェックしよう!