注目キーワード
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

電球が切れる事のスピリチュアルな意味と取るべき行動について

アイザックです。

宇宙について知り尽くしている私ですが、一つ言えることがございます。

それはこの世界には偶然はないということです。

もちろん、このブログの私が執筆した記事へとアクセスしたことも偶然ではなく必然です。

その日起きた何気ない事も偶然ではなく、必然の出来事だと判断し注意深く見定めたり、調べたりすることで思いがけぬ方向に人生は切り開かれたりするものです。

そして多くの方は特に意識することなく見逃してしまう現象の一つである

「電球が突然切れる」

これをあなたは今までどう捉えてきましたか?

特に何も意識していなかった。

単なる電池切れとしか認識していなかった。

という方はどうか本記事をきっかけに認識を改めていただければ幸いです。

そう、電球が突然切れることも多くの場合、偶然ではなくあるスピリチュアルサインが出ていることが多いのです。


電球が切れることのスピリチュアルな意味とは?

電球が切れることのスピリチュアルな意味・・

それは「人生の転換点」を示しております。

フィクション作品において登場人物が何か良いアイディアを思いついた時

電球が点灯するイメージが描かれることがございますよね。

そんな電球が切れるのは悪いことを暗示しているように感じてしまうかもしれませんが、そうではありません。

自宅の電球はあなたを照らす小さな太陽であり、小宇宙でもあります。

特にリビングや居間、自室など、自分自身が長時間滞在する部屋の電球はあなたのパートナーのようなもの。

人類の発展と成長に「光」は欠かせない存在でした。

電気など無かった時代は「火」を

あるいは「月明かり」を

そしてエジソンが白熱電球を発明し、それが普及してからは電球が人々の暮らしを支えてきました。

長時間労働などの社会的問題も生み出してしまいましたが、同時に夜も働ける環境を電球(光)は作り出してくれたのです。

様々な営みは光の中から。

特に現代の多くのものは電球の光から生み出されてきたのです。

そんな我々の生命線といえる電球が突然切れること。

それは「当たり前の日常の終焉」を告げるものであり、新たな人生の転換を意味しているのです。

ついて当然の電球が突然切れて、つかなくなるのは新たな人生を踏み出すチャンスでもあるのです。

ただ、それはあくまでチャンスであって受動的に何もしなければ何も生み出されません。

そこで電球の状態に合わせた転換へと繋がる行動を次項では紹介していきます。

電球が点滅している時に起こすべき行動

電球が点滅しており、今にも切れそう。

という時は大きなチャンスです。

点滅のスピリチュアルな意味に

「爆発」というものがございます。

点滅というと次に繋がるアクションは

「消滅」と思いがちですが、実は爆発的な伸びを意味しております。

ここでとある行動をすることで、爆発的な伸びが起こり、あなたにとっての最高の追い風となることがございます。

そしてその行動とは・・・「最大行動」となります。

最大行動とは限界近くまで力を使っての全力での行動です。

電球が点滅していると気づいた時から24時間以内に最大行動をとってください。

休みなく全力で仕事に取り組むのも良し。

全力で運動するのも良し。

ただし、これらは最大10時間以内におさめてください。

うまく最大行動をとれば、最高の転換となる可能性が高いです。

電球が突然切れてしまった時にとるべき行動

大抵の場合は点滅を繰り返した後に切れます。

ですが、何の前触れもなく突然電球が切れてしまうこともあります。

こんな時にとるべき行動は・・・

「自分自身のケア」です。

お部屋の電化製品・・・特に電球は人の生体エネルギーに良くも悪くも影響を受けております。

その部屋の住人のエネルギーが突然強大になることで、電化製品が壊れるということもまれにあります。

そして電球が突然切れた時は、あなたのエネルギーが一時的に爆発的に強まった可能性がございます。

エネルギーが一時的に爆発的に強まるケースは

  1. 強い憤りや怒りを覚える
  2. 強いストレスを感じる
  3. 強い物理的衝撃を受ける

などです。

主に防衛本能により身を守る時に、エネルギーは爆発的に強まるものです。

しかし、エネルギーが爆発的に強まったあとは必ず「反動」があります。

その反動で脱皮直後のザリガニのように体が脆くなったり、免疫力が低下して病気になりやすくなったり・・

人によりその症状は異なりますが、何らかの不利益が被ることが多いので電球が突然切れた時はすぐに自分自身のケアをしてください。

電球が点滅した時は全力行動をするべき、とお伝えしましたが電球が切れた時はその逆で出来るだけ省エネモードになりケアをしてください。

  • 一週間ほどはなるべく動かない
  • 外出も控えめにし、自宅にて療養する
  • 読書、勉強など、肉体への負担が少ない作業を中心に行う
  • 食事は体や胃に負担が少なく、消化に良いものを。
  • 入浴は20分ほど行う

以上のことを行えば、たとえ何らかの反動を受けていたとしても特に大きなダメージを受けることなく、転機へとつなげることができます。

転機を迎え入れるにもエネルギーが必要ですので、出来るだけ万全の状態でいることが重要です。

電球はすぐに交換するべきか?

この答えはYESです。

電球が点滅や切れたということは電球の寿命が来た、ということです。

切れた電球を放置する方はあまりいないとは思いますが、役目を終えた物をいつまでも放置するのは良くありません。

役目を終えた物はエネルギーの通っていない、空虚な存在です。

そんな存在は悪霊や悪念の恰好の住処となってしまいますので、出来るだけすぐに処分し、交換しましょう。

最後に

まとめますと

電球が切れることのスピリチュアル的な意味は人生の転換点を意味しており

電球が切れた後の(切れそうになっている時の)行動が大切になってきます。

冒頭でもお伝えしましたが世の中の全てのことは偶然ではなく、必然です。

些細な変化でも「これにはどのような意味が?」と疑問を持ち、調べることが大切です。

今回の記事に関することはもちろん、関係ないことでも何か気になることがあればこのアイザックまで相談していただければと思います。

魂の道標とは? 海外トップ鑑定師やここでしかできない鑑定が受けられる究極のオンラインサロンです。 占い初心者から上級者まで全て歓迎!! 魂の道標の詳細はこちら 鑑定の流れやQ&Aなどはこちら どのジャンルも絶対的な自信あり!まずは一度鑑定を受けてみてください。 きっと他との「違い」がわかるはずです。 何か受けたい鑑定やご質問があれば「お知らせ」からご連絡をください。
最新情報をチェックしよう!