注目キーワード
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

仕事がきつい、辛い・・そんな時とるべき行動をお教えいたします。

「仕事」でインターネット検索をかけると驚くほどネガティヴなワードが多い事をあなたはご存知でしょうか?

試しに「仕事」で検索し、その関連ワードをご覧になって下さい。

  • 「辞めたい」
  • 「行きたく無い」
  • 「嫌すぎる」
  • 「辛い」
  • 「続かない」
  • 「疲れた」
  • 「つまらない」

などなど、見ているだけで気が重くなっている単語ばかりです。

これは日本だけの現象のようです。

それだけ日本人は仕事に病んでいるのでしょう。

なにせ「KAROUSHI」という単語を生み出し、世界に広めた国ですから・・・

そして特によく聞かれるのが

「きつい」

という単語です。

あなたはいかがでしょうか?

仕事はきつい、と感じているでしょうか?

仕事は汗水を垂らし一生懸命働いて賃金を得るものというイメージが定着しているためきついのが当たり前、と思われている方も多いのでしょう。

その一方で空調の効いた部屋でわずかな労働時間で、驚くほどの収入を得て悠々自適に暮らしている富豪層もたくさんいるのです。

仕事はきついものではなく、「きつくも出来るもの」なのです。

では何故日本人の方は仕事をきつい、と感じてしまうのでしょうか?

そして仕事を辛いと感じた時は無理に続けるべきか?

などをスピリチュアル的な視点からまとめましたので、今「仕事がきつい、辛い」と思われている方は是非最後までしっかりと読み込んで下さい。

仕事がきつい、辛いと感じた時にどうするべきか?

・そのまま続ける

ただし、これはケースバイケースです。

詳しく説明して行きましょう。

上記ではわずかな労働時間できつさや辛さとは無縁の生活を送っている方もいるとお伝えしましたが、そのような方でも

「下積み時代」は必ず経験しております。

特に個人事業を展開されている方は軌道に乗る前は、辛酸を嘗めるきつい時期を経験されているはずです。

とんとん拍子で軌道に乗り、成功を掴むというパターンもあるにはありますが、少数派です。

そして成功する為の重要な要素に

「忍耐力」と「体力」がございます。

挫折することなく辛くきつい時期を乗り切るだけの忍耐力と体力があるかどうかが成功の分かれ目なのです。

何をやってもうまくいかない、成功しないという方はこの二つが不足している事が非常に多いです。

あなたが仕事を始めてから一年以内であり、許容範囲内のきつさであり、その仕事に将来性を感じているのであればまだ継続するべきです。

・辞める

何事も

「きつい」「辛い」と感じたらすぐに逃げ出すように辞めていては成功しないだけでなく、生活も成り立たなくなります。

が、状況によっては即辞めるという行動や勇気も必要になってきます。

1日16時間労働で休みもほとんど取れず、1日の睡眠時間も2~3時間しか取れない・・・などといった明らかな過重労働の場合は自分自身を守るためにも、例え一年以内でも、その仕事に将来性を感じていたとしても即辞めるべきです。

また、職場の空気が悪く、職場にいるとなんとなく体が重く感じる、という場合も辞めることをお勧めいたします。

そのような症状が出る場合は「土地との相性が悪い」可能性が高いです。

人間同士の相性があるように、土地との相性もあるものです。

初めて降りた駅でなんとなく淀んだ空気感を感じた事はございませんか?

特に何かがあるわけではないのに、不快と感じる何かを覚えた場合はその土地との相性が悪いものです。

人間同士の相性は改善出来ることもありますが、土地との相性は改善できない事が多いです。

住めば都とは言いますが、土地との相性が悪ければいつまで経ってもその土地に馴染まないものです。

それだけでなく

  • 体調の悪化
  • 気分の低下
  • 運気の低下
  • モチベーションの低下

などなど、多くの低下へと繋がりやすくなります。

したがって土地との相性が疑われる場合も、辞める必要がございます。

土地との相性が悪いだけで本来の実力を発揮できないのは非常にもったいないことですからね。

・壮大な物の気に触れる

仕事が辛くてきつくても辞めることができない。

今が正念場なのでもう少し耐える必要がある。

そのようなこともあると思います。

そんな時は仕事の辛さ、きつさを緩和する行いをするべきです。

その為に有効なのが何か壮大な物の気に触れることでございます。

  • 宇宙

などでしょうか。

これらの気への触れ方は難しくありません。

動画を見ればそれだけで、気に触れることは可能です。

 

あとは

  • 空に向かって手を伸ばす
  • 夜空を見上げる
  • 海辺を歩く
  • 潮の香りを意識する
  • 夜寝る前に宇宙について深く考える

なども効果的です。

自分がちっぽけな存在に思えてくるような壮大なものに触れる事で、今の辛さきつさも緩和されていきます。

といいますか気にならなくなるといった方が的確でしょうか。

仕事がきつい時は精神的支柱を見つけよう

宇宙や空の気に触れるのも良いですが、何か精神的な支柱があるときつく辛い時期も乗り越えやすくなります。

あなたは「家に帰ったら〇〇がある」というような精神的な支えとなっているものはあるでしょうか。

家族、趣味、食べ物

自分にとってプラスになるものであれば、何でも構いません。

仕事だけに限らず、何か辛い事があっても精神的な支えがあれば、その辛さを緩和する事ができるのです。

毎日仕事と家を往復するだけの日々を過ごされている方は多いと思います。

が、毎日仕事以外の刺激や楽しみがないと例え今現在は仕事が楽しく、全くきつさを感じていないという方でも徐々に辛さ、きつさを感じていく可能性がございます。

特に仕事が単純作業系だったりすると危険です。

退屈という感情はやがて辛さ、きつさに転じる事があるので、退屈を感じさせない心から喜びを感じるような精神的な支えが必要なのです。

最後に

逃げる事は負け

と思われている方は多いようですがそれは間違いです。

世の中には「逃げないと負け」な事も多いのです。

特に仕事は、逃げるべき状況なのに逃げずに続けてしまう方が多いです。

これは日本人の真面目で律儀な気質が悪い方向に作用してしまうのでしょう。

もし、今仕事がきつい、辛いと感じているのであれば・・・

私まであなたの現状をお話ししていただけませんか?

・どのような仕事をされているのか?

・どのようなことに辛さを感じているのか?

などを私までお話下さい。

仕事を続けるべきか、それとも辞めるべきかのジャッジを私が下して行きます。

どうか1人で悩まずご相談下さい。

魂の道標とは? 海外トップ鑑定師やここでしかできない鑑定が受けられる究極のオンラインサロンです。 占い初心者から上級者まで全て歓迎!! 魂の道標の詳細はこちら 鑑定の流れやQ&Aなどはこちら どのジャンルも絶対的な自信あり!まずは一度鑑定を受けてみてください。 きっと他との「違い」がわかるはずです。 何か受けたい鑑定やご質問があれば「お知らせ」からご連絡をください。
最新情報をチェックしよう!