注目キーワード
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

お天気雨の持つスピリチュアルな意味と狐の嫁入りとの関係性について

雨と言う物は、その時の季節や状況によって様々な姿を見せます。

「お天気雨」「霧雨」「梅雨」「雨あがりの虹」「気温が寒くなればミゾレになる」

そして雨と言う物はどちらかと言うと気分が憂鬱になったり、ネガティブなイメージがありますが実は素晴らしい力があるのです。

雨の持つ5つのスピリチュアルパワー

この素晴らしい力を利用してあえて雨の日に鑑定を入れることも多いです。

また、パワースポットに雨の日に訪れることでより得られるパワーが増すこともございます。

雨の日にも神社に訪れるべき4つの理由と注意点について

そして雨の中でも「お天気雨」とされている雨には不思議な力が宿っておりますので今回はお天気雨とスピリチュアルについて詳しく解説して参ります。

お天気雨のスピリチュアルな意味とパワーについて

お天気雨は陽と陰が混じり合う瞬間

お天気雨はいうならば太陽と雨の共演です。

光と影が織りなす不思議な現象ですので奇妙な感覚を受ける方も多いです。

ですがお天気雨は太陽と雨の持つ力が同時に受けられるということでもあります。

雨には浄化を始め素晴らしい力が多数宿っておりますが

雨の持つ5つのスピリチュアルパワー

太陽にも同じように素晴らしい力が宿っております。

太陽の光を浴びることで得られる超効果4つ!

ただ、雨の日は基本的に太陽の力は弱まっております(弱まっているだけで実は地上には届いているのですが)

ですがお天気雨は太陽の力も雨の力も絶妙なバランスでミックスされ、地上に降り注ぐのです。

その二つの力を同時に受けることでより大きな太陽と雨の力を受け取れることがございますので、お天気雨になったら

「外に出ましょう。」

雨をその身に浴びる必要はありませんが、外に出てしばらくの間散歩をすることをお勧めいたします。

そうすることでその恩恵をたっぷりと受けることができるはずです。

幸福の前触れ

お天気雨は幸福の前触れを示すシンボル的なものとしても有名です。

ただ、そのスピリチュアルサインを受け取れるのはある行動をとった方のみです。

その行動とはお天気雨の後にかかる虹を見ることです。

お天気雨の後は高確率で虹がかかります。

虹にも同じように幸福の前兆というスピリチュアルな意味がありますので、お天気雨の後に虹を見ることで高確率で幸福の前触れがやってくると言われております。

もちろん、必ずしもお天気雨の後には虹がかかるとは限りませんがお天気雨の後には虹が出ていないか確認を怠らないようにしましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kumiko(@kumiegu)がシェアした投稿

豊作を告げるサイン

太陽と雨の恩恵を最も受けているのは人間でも動物でもなく農作物です。

ですのでお天気雨は「収穫が多い」ことを示すものでもあります。

収穫とは農作物だけでなく「収入」も含まれます。

特に自分で農業やビジネスをされている方はお天気雨は追い風となりますので、見逃さないようにしましょう。

祝福を告げるサイン

雨には良い力がたくさんあるのにも関わらず、良くないイメージを持っていたり嫌っていたりする方は多いです。

確かに雨の日はどんよりと暗くなるので天気と同じく気持ちも暗く、沈むことがあります。

ただ、太陽が出ている状態でのお天気雨は通常の雨の日のように暗くはならないので嫌な気持ちになる方はあまりいらっしゃいません。

むしろオーロラや虹のようば滅多に見られない美しい自然現象として好意的に受け入れられているものです。

それにはお天気雨には「祝福」というメッセージが含まれていることも大きいです。

誰からの祝福かというと「神々からの祝福」です。

特定の誰かが「偉業」となるようなことを成し遂げ、それを神々が目撃すると幸福の前兆であるお天気雨を祝福のプレゼントとして地上に送ってくださることがあるのです。

お天気雨と狐の嫁入りについて

日が照っているのに、急に雨がぱらつくお天気雨のことを狐の嫁入りと呼ぶことがあります。

これはまるで「狐にばかされたかのような現象」からだと言われております。

そしてこのお天気雨、実は狐の霊や神が引き起こすことがあります。

狐の霊や神が引き起こすお天気雨は『特別な天気雨』となります。

この特別な天気雨の後には言葉通りの「狐の嫁入り」が執り行われます。

「狐の嫁入り」の伝承はただの言い伝えというだけではなく、実は実際に行われている儀式なのです。

それも実際の狐の嫁入りはただの狐ではなく、数十年という年月を経た妖狐たちの結婚式となります。
狐の寿命から考えてほとんどが霊体ですが、稀にまだ実体を持つ妖狐もおります。

もちろん、その実際の狐の嫁入りは霊感がある程度強くないと見ることはできません。

ですが霊感が一定以上強ければ一般の方でも狐の嫁入りを目撃することがあるのです。

狐の嫁入りとの遭遇も霊現象の一つですが、百鬼夜行のように恐怖感を覚えることはありません。

百鬼夜行:いろいろな妖怪が夜にひしめき歩くこと。 転じて、多くの悪人や怪しい者が勝手気ままにふるまうこと。

むしろ神社での結婚式を目撃した時のような

「良いものを見れた」という気持ちで溢れることになります。

神社での結婚式に遭遇した時の三つのスピリチュアルな意味

まるで昔話のような光景でも、それをすぐに「現実で起きていること」として受け止められるのも特徴の一つです。

そして実際の狐の嫁入りを目撃した時は

「あなたも近いうちに良い出会いに恵まれる」

という恋愛に関する良いスピリチュアルメッセージが発信されます。

もし、実際の狐の嫁入りを目撃したのであれば近い未来、恋愛に関する吉報が飛び込んでくるかもしれません。

最後に

お天気雨は珍しいスピリチュアル現象ではありますが、一般の方でも無理なく目撃できるスピリチュアル現象でもあります。

もしお天気雨になった時は、すぐに外に出ること。

そして虹が出ていないかを確認するようにもしましょう。

基本的にマイナスなメッセージや力が発信されることはありませんので、有効活用していきましょう。

魂の道標とは? 海外トップ鑑定師やここでしかできない鑑定が受けられる究極のオンラインサロンです。 占い初心者から上級者まで全て歓迎!! 魂の道標の詳細はこちら 鑑定の流れやQ&Aなどはこちら どのジャンルも絶対的な自信あり!まずは一度鑑定を受けてみてください。 きっと他との「違い」がわかるはずです。 何か受けたい鑑定やご質問があれば「お知らせ」からご連絡をください。
最新情報をチェックしよう!