注目キーワード
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

夜中に目が覚める事には様々なスピリチュアルな意味がございます。

夜中に目が覚めてしまう。

いわゆる「中途覚醒」と呼ばれる現象でお悩みの方は多いです。

毎回、なぜか決まった時間に目が覚めてしまうとなんだか気味も悪くなってきますよね。

そしてこれを偶然だ、と捉える方もいらっしゃいますが

「もしかしたら何か深い意味が隠されているのでは。」

と深読みされる方もいらっしゃいます。

この記事へとたどり着いたあなたはおそらく後者の方なのでしょう。

そんなあなたのために夜中に目が覚めることへのスピリチュアルな意味を今回は詳しく説明して参りましょう。

そう、夜中に目が覚めてしまう、毎回夜中の決まった時間に起きることは決して偶然ではないのです。

そこにはスピリチュアルな意味が隠されているのです。


夜中に目が覚めることのスピリチュアルな意味とは?

まずは時間に関係なく、夜中に目が覚めてしまうことのスピリチュアルな意味を説明していきます。

夜中に目が覚めるスピリチュアルな意味はいくつかございます。

高位存在とチャネリングをしている。

睡眠中は覚醒時に活動している本来の力を妨げるやっかいなものも活動が停止しております。

ですので、本来の力が発揮されやすくなります。

そしてもし、チャネリングの潜在能力がある場合は、宇宙などの高位存在とのチューニングがあい、無意識のチャネリングセッションが展開されることがございます。

高位存在とのチャネリングセッションは得られるものも多いですが、刺激も強いので途中で目が覚めてしまうこともしばしばあるのです。


潜在能力が目覚めようとしている。

睡眠は成長の時間でもあります。

肉体や精神はもちろん、潜在能力も成長するものです。

そして潜在能力の覚醒期に入ると、覚醒にエネルギーのリソースが割かれるため、睡眠状態が不安定になり途中で目が覚めやすくなります。

予知などの重大なスピリチュアルメッセージを夢の中で受けている。

夢を通して予知などの重大なスピリチュアルメッセージ(お告げ)が行われることが稀にあります。

ですが重大なスピリチュアルメッセージを受けても時間が経てば忘れてしまうもの。

ですので、そのスピリチュアルメッセージを忘れないように、理解し終えた瞬間、目覚めることになるのです。

ただし、急激に意識が覚醒すると夢と現実が混合し、肝心のスピリチュアルメッセージの内容もやはり残らないことも多いです。

邪念などが多く溜まっている

邪念とはよくない想いのことです。

不純で法に触れるような良くないことばかりを考えていると自分自身からも発生するものですが、一番多いのは他人からもらう邪念です。

上司、同僚、家族、友人

などなど、身近な人から嫉妬や怒り、憎悪などが向けられるとそれが邪念となることがございます。

邪念はすぐに消えることもありますが、粘着質でいつまでも体内に残る邪念も多く、邪念が大量に蓄積しているとそれがその人の深層意識にもこびり付き、睡眠の邪魔をしていきます。

そうなることで、睡眠が安定せず夜中に何度も目が覚めてしまうのです。

午前2時に目が覚めるスピリチュアルな意味とは?

午前2時に目が覚めることのスピリチュアルな意味は、数字の2の持つスピリチュアルな意味が大きく関係しております。

数字の2の持つスピリチュアルな意味は

「肯定」と「終焉の近付き」です。

そのことから見えてくるのは

「あなたが今、行っていることが終了しようとしています。

自分自身を信じ、突き進んでください。」

というスピリチュアルメッセージです。

何かが終わるのは、ポジティブなことです。

なぜなら終わりは実は終わりではないからです。

終わりの次には必ず「始まり」が待っております。

週刊連載の漫画でも終われば、必ずその補充として新しい漫画がはじまり

派遣の契約期間が終わっても、またすぐに次の会社で新しい仕事がスタートします。

生命活動が終わりいわゆる「死」を迎えても、そこで終わりではありません。

また新しい肉体と魂を得て新たな人生がはじまるのです。

そして新しいはじまりにはリセット効果がございます。

たとえ、今の状況が最悪だったとしても、その最悪な状態はリセットされるのです。

そのために重要なのが自分自身への肯定。

つまり、自分を信じることです。

もし、夜中の2時に何度も目が覚めるというのであれば上記のスピリチュアルメッセージが発信されている可能性が高いので

自分が今行っていることを今まで以上にしっかりと行い、そして自分自身をより信じるようにしてください。

夜中の3時に目が覚めることのスピリチュアルな意味とは?

夜中の3時に目が覚めてしまうことのスピリチュアルな意味も、数字の3のスピリチュアルな意味と関係しております。

数字の3の持つスピリチュアルな意味は

運命の人やツインレイが近くにいる

異性との恋が叶う可能性が高い。

など、恋愛に関するナンバーです。

そして夜中の3時に目が覚めることのスピリチュアルな意味はこれを踏まえた内容となっております。

「近日、あなたの運命の人(またはツインレイ )との関係が急速に進展する。」

夜中の3時に何度も目が覚めてしまう場合は、このようなスピリチュアルメッセージが発信されている可能性が高いです。

そして運命の人(またはツインレイ )との絆が強まり、お互いの気持ちもがっちりと一致していきます。

最後に

中途覚醒はただの不眠症の症状の一つとして片付けられてしまうことも多いですが

「目が覚める時間帯」に注目してください。

毎回、固定されているという場合は必ず、なんらかのスピリチュアルメッセージが発信されているはずです。

よく目が覚めるのは2時か3時ですが、それ以外の時間帯に目が覚める。

一度目が覚めたらなかなか寝付けなくて困っている。

という方はこのラファエルまでご相談をください。

必ずなんらかの原因がありますので、それを突き止め早期のお悩み解消へとつなげて見せましょう。

私の得意分野は未来予知ですが、その能力を駆使すればこのようなお悩みの解決も決して難しいことではないのです。

魂の道標とは? 海外トップ鑑定師やここでしかできない鑑定が受けられる究極のオンラインサロンです。 占い初心者から上級者まで全て歓迎!! 魂の道標の詳細はこちら 鑑定の流れやQ&Aなどはこちら どのジャンルも絶対的な自信あり!まずは一度鑑定を受けてみてください。 きっと他との「違い」がわかるはずです。 何か受けたい鑑定やご質問があれば「お知らせ」からご連絡をください。
最新情報をチェックしよう!