注目キーワード
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

交通事故を目撃した時に発せられる4つのスピリチュアルメッセージ

スーパーアルキメデスです。

好ましい事ではありませんが、実は誰にでも起こり得ること

「交通事故」

について今回は語らせていただきます。

日々、交通事故のことについて意識しながら生きている方はあまりいらっしゃらないと思います。

ですが、実は交通事故は日常の中で起こり得る不幸の中で最も遭遇率が高い事の一つです。

加害者になるのも、被害者になるのも

一瞬のミスが原因である事が多いからです。

加害者になり得る方はハンドル操作や脇見運転、居眠り運転など

被害者になり得る方は信号無視や、注意力散漫など。

そして鉄の塊の殺傷力の高い車が高速ですぐ近くを走っている日常があまりにも身近すぎて、多くの方は危機意識が薄くなっております。

私は交通事故の加害者の方も、被害者の方もご相談者様に受け持った経験がございますが、どちらになっても悲しみや苦しみで悩まされることになり、それが長く尾を引きます。

特にその事故による被害も大きいものになるほど悲しみや苦しみも強く、長いものとなります。

ですので今回は交通事故のスピリチュアルな意味をお伝えすると共に、せめてこのブログをご覧になられた方だけでも加害者にも、被害者にもならないように、との強い思いも込めさせていただきました

交通事故を目撃した時のスピリチュアルメッセージ①「1日1日を大切に生きなさい。」

交通事故は生死に関わるショッキングな事です。

そのような大きなことから発せられる一番強いスピリチュアルメッセージは

目撃者の生を促すこと。

それがタイトルにもある

「1日1日を大切に生きなさい。」

というスピリチュアルメッセージなのです。

人生はあっという間です。

特に年を重ねれば重ねるほど時間の体感スピードが早くなり

気付いたら一年など秒速の如く過ぎ去ってしまいます。

これは多くの方が共感してくださることなのではないでしょうか?

ですから大切なのは1日1日無駄なく大切に生きることなのです。

が、これができていない方は非常に多い印象です。

なんとなくルーティン化された日々を消耗する様に過ごす方があまりにも多いのです。

無駄にだらだらと時間を過ごすことはやめるべき。

もっと時間を有意義に過ごすべき、そうはわかっていてもなかなかできない。

そのような方が多いのかもしれません。

しかし、交通事故の目撃者となったのであればこれはあなたは「無駄な時間を多く過ごしている」可能性が高いということでもあります。

そこで、交通事故をもし目撃したらより1日1日を大切に生きるようにしましょう。

交通事故を目撃した時のスピリチュアルメッセージ②「自己防衛本能を高めなさい」

海外旅行をされた方はわかると思いますが、海外では日本の常識は通用しません。

特に日本の常識と大きくかけ離れ、多くの方が困惑するのが

「治安問題」です。

日本は非常に治安が良いので、日本と同じ感覚で他の国を歩いていると痛い目に合うことがございます。

そして海外旅行の時は別にして、普段安全で平和な日本で暮らしているとどうしても動物の持つ「自己防衛本能」が薄れてしまいがちです。

これは日本人に見られる特徴です。

日本人といっても日本で暮らす家畜化された動物は日本の平和さにも順応しません。

例えば家で飼われているような犬でも物音に敏感で、ちょっと外の物音がしたら寝ていてもすぐに目を覚まして警戒モードに入りますよね。

これがまさに自己防衛本能です。

長く野生の世界で生きていた犬達は今もこの本能が失われていないのです。

野生世界では一瞬の油断が命取りになります、物音がしてもそれに気づかずのんびりと寝ている様な個体は生き残る事はまずできません。

日本人もかつては外で集団生活をしており、かつては他の動物と同じ自己防衛本能を持っておりました。

ですが治安の良い日本で暮らしていくうちに、その自己防衛本能が薄れてしまい、危機意識や危機管理能力が薄い方が多くなってしまったのです。

実際、日本では

  • お財布を手でもって出歩く
  • お財布を後ろポケットに無造作につっこみ歩く
  • 携帯電話で席の場所取りをする
  • 小さな子だけで通学をする
  • 田舎では鍵をかけないこともザラ

などが当然のように行われております。

これは自己防衛本能が薄れた結果です。

ですが、交通事故を目撃したのであれば、この自己防衛本能を再び高める必要があります。

なぜならこのスピリチュアルメッセージは「明日は我が身」という意味合いも含まれているからです。

つまり、交通事故ではなくとも運勢が低下して何か良くない事があるかもしれない、ということなのです。

ですが怖がることはございません。

それは自己防衛本能を高めれば防げることです。

日本では当然のように行われている上記の無防備なことはあなたはしないように注意していきましょう。

交通事故を目撃した時のスピリチュアルメッセージ③ 今当然のようにできていることへの感謝を

人は失ってはじめてそのありがたみに気づきます。

失う前までは気にも留めなかったのに、それを失ってからいかにそれの存在が大きかったか。

自分にとって必要だったかを知ることになるのです。

それは何か。

そう、「健康」です。

交通事故の被害者になれば、まず真っ先に失われるものです。

そして加害者の方も精神を病み、健康が徐々に崩れていきます。

どちらの側になっても大切な健康を失ってしまうものです。

そして健康だからこそ出来ることは非常に多いです

  • 仕事
  • 勉強
  • 家事
  • 育児
  • 運動
  • 趣味全般

などなどあげればキリがございません。

そしてそんな今、当然のように様々なことを行えている状態は非常に尊く、有難いことなのです。

しかし、交通事故の加害者や被害者になったら今できていることの多くはできなくなるかもしれません。

ですから今できていることへの感謝の気持ちを強く持つと共に

「絶対に交通事故を起こしたり、あったりしてはならない。」

という意識も強めるべきです。

交通事故を目撃した時のスピリチュアルメッセージ④  どんな時でも冷静に

交通事故を目撃したら多くの方は取り乱すことになると思います。

特に身近で親しい方が交通事故にあったとき、あるいはその事故が非常に大きく凄惨なものだったときほど、心の乱れは大きなものとなります。

ですがその様な時こそ、冷静に落ち着くことが重要です。

私も鑑定にて、時に予想もつかない様な出来事が起こる事がございます。

突然、高位の神様が私の目の前に降臨したり

悪しき神が突然私に攻撃を仕掛けてきたりすることもあります。

そのような心が乱れる時に私が行っているのは

「宇宙をイメージすること」

です。

なぜそのような時に宇宙をイメージするかというと、

宇宙をイメージすると宇宙と自分自身を無意識に対比させることが出来るからです。

そうすると宇宙の大きなスケールが自分自身の心を落ち着かせてくれると同時に、宇宙に比べたらこんな自分の置かれている状況や悩みなど大したものではないな、と不思議と冷静になっていくのです。

これは私だけでなく、全ての人に通用する自己鎮静方法です。

交通事故を目撃した時はもちろん、それ以外でも様々なシーンで役立つはずです。

特に交通事故は一分一秒を争うような出来事です。

そのような時こそ宇宙をイメージし、すぐに落ち着きを取り戻す様にしましょう。

最後に

交通事故を目撃した時に発せられるスピリチュアルメッセージは全部で4つ。

どれも重要な事です。

万が一、交通事故を目撃した時は是非本記事を思い出していただければ嬉しく思います。

魂の道標とは? 海外トップ鑑定師やここでしかできない鑑定が受けられる究極のオンラインサロンです。 占い初心者から上級者まで全て歓迎!! 魂の道標の詳細はこちら 鑑定の流れやQ&Aなどはこちら どのジャンルも絶対的な自信あり!まずは一度鑑定を受けてみてください。 きっと他との「違い」がわかるはずです。 何か受けたい鑑定やご質問があればこちらのLINEから 友だち追加」ご連絡をください。
最新情報をチェックしよう!