注目キーワード
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

人間関係の断捨離をする三つのタイミングと三つのコツについて

悩みの1つで人間関係と言う物がございますが、これは鑑定の件数の中でトップクラスです。

私も数々の対人関係の相談に関わっていますが、仕事の人間関係から幼稚園のママさん達の関係、それにご近所の人間関係など言いあげたらキリがありません。

対人関係の悩みが一つでも出来てしまえば、長い期間悩まされることになり、QOLの低下にも繋がります。

それほど対人関係の悩みというものはやっかいなものなのです。

ですが対人の悩みが無い方などこの世にはおりません。

多かれ少なかれそれらの問題から完全に脱却する事は難しいと言えるでしょう。

何しろ、『人間』は全ての生き物の中で一番強い思考、そして能力を持っているのです。

ある研究者は人間にここまで考える力が無ければ、人間関係の衝突は起きないと研究で発表されている程です。

高度な能力があるからこそ、同じ人間同士で衝突などが起きてしまうのでしょう。

そして人間関係で悩んでいる方に勧めたいのが人間関係の断捨離です。

いわゆる人間関係の整理ですね。

これを行うと悩みやそれまで苦しめられてきたものから一気に解放されることがあります。

また、目に見えない水面下で進行してしまっている良く無い事の進行も停止させることができます。

今回の記事ではそんな人間関係の断捨離をするタイミングやコツについてお伝えして参ります。

人間関係の断捨離をするべきタイミングについて

強いプレッシャーを感じる時

これから、あなたが人生においてさらなる前進をしていかれる時、きっと色んなプレッシャーがかかってくることになります。
それは失敗できないといったプレッシャーや対人関係のプレッシャーなど様々なプレッシャーがあると思います。

「上手くやらなければ…」、「失敗できない。」そう思えば思うほど、力が入って意識しがちになるものです。

心というものはプレッシャーが、かかりすぎた時はパフォーマンスが落ちてしまうものです。
実力が出せなくなったり、固まってしまい何もできなかったりもします。

そんな事が続くと、心も疲れてしまいますよね。

心の処理をする場所が、失敗しないようにという思いに占領されてしまうと、相手の反応を見ながら考えたり、新しいアイディアやユーモアを思いついたりする余裕がなくなってしまいますし、本来の力がうまく発揮できなくなってきます。

そして断捨離の対象に入れるべきは必要以上のプレッシャーをかけてくる方です。

例えば

「お前、次失敗したらどうなってるかわかってんだろうな?」

などと脅しに近いようなことを言ってきたり

「今月ノルマ達成できなかったらぶっ◯すからな!!」

などと非常に良くない言葉と共に圧を与えてくるような方です。

このような方とはすぐに断捨離が必要です。

ストレスを相手に与えることは誰でもあっても、必要以上のプレッシャーは明らかな「敵意」や「攻撃性」が無ければあり得ません。

社会には人を攻撃して愉悦に浸るのが喜び、という危険な方も一定数いらっしゃいます。

そのような方が上司になると上司という立場を悪用し、やりたい放題に攻撃され心身ともにボロボロにされるので、非常に危険と言えます。

もう何年も連絡をとっていないなと感じた時

何年も連絡をとっていないということは既に縁が切れているのでは?

と、あえて断捨離する必要を感じなかったかもしれませんね。

一昔前ならそうですが今は携帯電話一つあれば簡単に連絡が取れてしまう時代です。

LINEや連絡帳にその人の情報が残っているのであれば、削除してしまいましょう。

少し気が引けるかもしれませんが特に

もう今後会うことも連絡を取ることもない、大して好きでもない相手であればなおさら削除し関係を断つべきです。

少しでも「可能性」を残していると、相手に利用される可能性がございます。

例えば

「連帯保証人にされる。」

「お金を貸してくれ、と迫られる。」

などですね。

実は旧友や過去の知り合いが「悪の道」に引き込まれるというケースは多いので、そのような可能性を未然に潰すためにも断捨離は必要と言えます。

相性や波長が合わないと感じた時

あなたが優しい方であれば相性や波長が合わないと感じていても無理にお付き合いをしてしまっている相手がいるかもしれません。

ですが相性や波長が合わない相手と付き合っていくうちに相性や波長が良くなっていく、というケースは稀です。

特にお互い正反対の要素を持っている場合はうまくいかないものです。

代表的な例としては「喫煙者」と「非喫煙者」同士のお付き合いですね。

非喫煙者の方でも稀に「タバコの臭いは別に気にならないから。」と、喫煙者とのお付き合いも抵抗なくできる方もいらっしゃいますが、タバコを吸う人と吸わない方は朝と夜ぐらい根本的に異なるものです。

ですのでたとえタバコの臭いは気にならなくても他の要素で「ズレ」を感じる場面が多々出てくることになります。

他には「既婚者」と「独身」の方などですね。

このようにお互いが対照的な要素を持っていると高確率で相性や波長が合わないので、そのような方との関係は早めに断った方が良いです。

強いプレッシャーやストレスを感じなくても、ご縁がある時点で何らかの不調を生み出してしまうことがあるからです

人間関係の断捨離のコツ

断捨離と言っても具体的にどうすれば・・・とお悩みの方も多いのでこちらでは具体的な断捨離のコツをお伝えしていきます。

過去の人との断捨離

過去の人とは現在進行形でお付き合いが無い方のことです。

過去の人との断捨離は比較的簡単で、携帯電話に残っている相手の情報を削除したりブロックしたりするだけです。

友人や知人との断捨離

たまにでもお付き合いがある友人や知人の断捨離となると少し難易度が上がります。

まず、避けるべきなのは直接理由を言うことです。

「あなたとは相性や波長が良くないので、関係を断ちましょう。」

とストレートに言っても相手が納得しないことも多いです。

特に相手が恋人で長い期間既に過ごしている場合は要注意です。

それよりも効果的なのが「断り続ける」ことです。

遊びに誘われてもやんわりと理由をつけて断り続けるのです。

これを繰り返せばどんなに鈍い方でも「避けられている。」ということに気づきます。

そして徐々に相手はあなたへの興味を失っていき、関係は断たれることになるのです。

断る時のポイントとしては波風が立たないように細心の注意を払いましょう。

職場や家族の方との断捨離

一番難易度が高いのがこの二つです。

家族に関しては実家にいるのであれば、一人暮らしをしてなるべく連絡を取らないことが一番無難です。

が、職場に関しては中々難しい問題です。

一番良いのは転職ですが、良くも悪くも環境が変わってしまうため中々踏み切れない方も多いです。

また、転職しても更に良く無い方との出会いが待っている場合もございます。

もし、職場に強いプレッシャーをかけてくるような上司がいるのであれば転職が最善の手段ではありますが、それが難しいという場合は「席替え」や「部署の異動」を申し出ましょう。

通らないかもしれませんが、物理的な距離を置き、接触機会を減らすだけでも断捨離に繋がります。

また、プレイベートなお付き合いや飲み会などには誘われても断るようにしましょう。

最後に

人間関係の断捨離に関しては情けや遠慮は無用です。

心を鬼にして関係を断つことで人生は良くなりますので、特に強いプレッシャーを与えてくるような良く無い人とは速やかに関係を断ちましょう。

魂の道標とは? 海外トップ鑑定師やここでしかできない鑑定が受けられる究極のオンラインサロンです。 占い初心者から上級者まで全て歓迎!! 魂の道標の詳細はこちら 鑑定の流れやQ&Aなどはこちら どのジャンルも絶対的な自信あり!まずは一度鑑定を受けてみてください。 きっと他との「違い」がわかるはずです。 何か受けたい鑑定やご質問があれば「お知らせ」からご連絡をください。
最新情報をチェックしよう!