注目キーワード
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

逆エンパスの方が純粋さを保つために行うべきではない5つのこと

今回も逆エンパスについて。

逆エンパスとは共感力が高く、エネルギー放出型のアクティブな方を示します。

私はこれまで数え切れないほどの方を見てきましたが、逆エンパスの方は決して少なくはありません。

そして逆エンパスの方に共通した特徴の一つに

「純粋さ」

があります。

今回は逆エンパスの方に向けてこの純粋さについて解説してまいります。

逆エンパスと純粋さ

逆エンパスの方の最大の特徴が「共感力の高さ」です。

これは通常のエンパスの方も同じですが、逆エンパスの方の方がより共感力が鋭敏で成長もしやすい傾向にあります。

そして共感力とは他者の考えや意見にその通りだと感じたり、喜怒哀楽といった感情に寄り添うことができる力のことですので、これは純粋でなければ成り立たないことです。

少しでも偏屈さや猜疑心があると同意したり、同調したり、他者の感情に100パーセント寄り添うことは難しいです。

匿名性の高いインターネットの掲示板を見るとわかりますが、斜に構えた否定的な意見だったり、ネガティブなコメントがそこでは溢れております。

これは顔と名前が知られている現実でのやりとりでは言えないようなことが匿名だから言えることで起きている現象です。

つまり、匿名でのやりとりに人の本性は現れやすいということです。

日本人には本音と建前という文化があります。

これは相手を立てたり、相手を傷つけないようにコミュニケーションがとれたりと、メリットも多数ありますがデメリットとしては本音を押し殺してしまいがちになるということ。

人間、本音を言えないのはなにかとフラストレーションが溜まります。

だからこそ匿名の掲示板では普段は言えない本音をぶちまける方が多いのです。

最近、YOUTUBEでも低評価の数が非表示になりましたが、最も低評価ボタンを押している民族はなんと日本人なのだそうです。

日本人は評価をしている事を見られる事を気にしているのではないでしょうか。 外国人は比較的、いいねと気楽にリスペクトします…

これも本音と建前文化による弊害の一つだと私は捉えております。

ですが逆エンパスのように共感力が高く純粋な方は批判や否定意見・喧嘩・誹謗中傷を見るだけでもかなりのダメージを受けてしまいます。

共感力が高いから、というのもありますが純粋な方はえてして心優しい方なので、他人を少しでも傷つける行為が我慢ならないのです。

逆エンパスの方でも純粋さが失われることがある

しかし逆エンパスのような純粋な方でも純粋さが失われてしまうことはあります。

純粋さはガラス細工のように繊細なもの。

押したら壊れてしまうぐらいの儚く短命なものなのです。

元々全ての方にはこの純粋さは備わっております。

赤ちゃんを見てください。

赤ちゃんこそまさに純粋さの塊のようなものです。

裏表や邪念がなく、打算や掛け引きなどとも無縁です。

ですが成長すると共に人付き合いや知識が増え、それに伴い欲も強まっていきます。

それにより徐々に純粋さは失われていってしまうのです。

が、稀に小さな子のような純粋さを成長しても持ち合わせている純粋な大人がいらっしゃいます。

ただ、純粋さを失わずに大人になっても、途中で純粋さが失われてしまうこともよくあります。

次の項目ではその純粋さが失われないためにするべきことをお伝えしてまいりましょう。

逆エンパスの方が純粋さを失わないために行うべきではない行動

暴力的・性的なコンテンツにはあまり触れない

過激さを伴ったコンテンツに長期間触れていると純粋さを持っている大人でも欲に塗れ、純粋さが失われていくことがあります。

暴力と性的さはよくセットになっていることが多いですが、この二つは相性がよく大きな「刺激」と「満足感」を視聴者に与えるからです。

例えば映画ではこの二つが一時期は必ずと言って良いほど入っておりましたが、それは単純に「売れる」からです。

暴力と過激な性は、麻薬のような刺激と依存性があるため、一度その刺激を味わうとより過激なものへとも走りやすくなります。

逆エンパスの方は純粋さだけでなく、共感力も失うことがありますので注意しましょう。

逆エンパスの方は会話やコミュニケーションから刺激や満足度を得られますので暴力や性的コンテンツに手を出さなくても問題ございません。

批判や誹謗中傷を見ること

先に説明したような匿名掲示板はもちろん、レビューサイトなどでもよくみかけますので、そのようなサイトにはアクセスしないようにしましょう。

また、芸能人をバッシングするようなテレビのワイドショーや週刊誌とも相性が良くないのでそれらも避けるようにしましょう。

ゴシップや噂話を見ることも純粋さを損なうので避けるべきです。

喫煙

逆エンパスと相性が悪く、純粋さを損なう行為として

「大人が嗜むもの・好むもの全般」があげられます。

そしてその中でも最も相性が良くないのが喫煙です。

共感力が高い逆エンパスの方は周囲に喫煙者が多いと、ついつられて自分も吸ってしまいがちです。

ですが共感力の高い逆エンパスの方は一般の方と比べてもニコチン依存になりやすい傾向にあります。

そうなると自分の欲望に打ち勝つことが出来ず、非喫煙者の前で喫煙をしたり歩きタバコ・路上喫煙をしたり、と迷惑行為を平気で行うようになり純粋さが急激に低下することがあります。

飲酒

喫煙と同じく、大人が嗜むものの代表格である飲酒。

すでに飲酒をされている逆エンパスの方も多いかもしれませんが、残念ながら飲酒も逆エンパスと相性が良くないです。

喫煙と同じように逆エンパスの方はアルコール依存症になりやすく、お酒に飲まれる方が多いです。

いわゆる「適度な飲酒」というのが出来ず、歯止めが効かなくなりやすいのです。

これは共感力が高いエンパスは飲み会の誘いがあると

すぐに了承してしまう、断れなくなってしまう、上司や同僚からの「俺の酒が飲めんのか」といったアルハラを避けられにくい

といった特徴があることがあげられます。

そして飲酒を嗜むようになると、様々な欲が強くなり、純粋さも失われていきやすくなるのです。

ギャンブル全般

共感力の高い逆エンパスは

「不特定多数の方が集まるギャンブル施設」

との相性が最悪です。

パチンコ、競馬・競輪場などですね。

そこには必ず

「負けた、悔しい。」

などの思いがあふれているのですが、それを逆エンパスは受け取り

「ならば自分がその無念を晴らさなきゃ。」

と、よくない方向に動いてしまいがちなのです。

もちろん、他の人の悔しさが感じ取れても普通はそうはなりません。

しかし、そこは純粋で共感力が高く優しく、おまけに行動力もある逆エンパスならではの行動なのです。

ギャンブルもまた欲が強くなり、自分のコントロールが効きにくくなります。

それにより純粋さが失われるのみならず、破滅の危機に陥ることもあります。

最後に

以上が逆エンパスの方が純粋さを保つために行うべきではない、行動です。

ただ、人付き合いが多く、コミュニケーションが大好きな逆エンパスは特に

  1. 喫煙
  2. 飲酒
  3. ギャンブル

には周囲の影響で手を出しやすいのでこの三つには要注意です。

できるのであればお付き合いする人はこの三つと無縁な方が良いでしょう。

純粋さは失うべきではない非常に尊く素晴らしいものです。

お金では決して買えない宝であり、あなたをあなたらしくしている大切な要素ですので死守していきましょう。

なお、私はエンパス診断だけでなく「逆エンパス診断」もできます。

「自分は逆エンパスかもしれない。」

と少しでも感じている方はこちらも遠慮なくご相談ください。

その時は

お名前
血液型
生年月日

を添えてご相談いただければと思います。

 

魂の道標とは? 海外トップ鑑定師やここでしかできない鑑定が受けられる究極のオンラインサロンです。 占い初心者から上級者まで全て歓迎!! 魂の道標の詳細はこちら 鑑定の流れやQ&Aなどはこちら どのジャンルも絶対的な自信あり!まずは一度鑑定を受けてみてください。 きっと他との「違い」がわかるはずです。 何か受けたい鑑定やご質問があればこちらのLINEから 友だち追加」ご連絡をください。
最新情報をチェックしよう!