注目キーワード
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

恋愛がうまくいかない人の4つの特徴とその改善方法について

  • 2020年11月25日
  • 恋愛
  • 176View
  • 0件

はじめまして、こんにちは。

恋愛を専門に受け持つ「縁結びの重蔵」と申します。

突然ですが恋愛がうまくいかない、とお悩みの方はとても多いです。

うまくいかない原因は人それぞれですが、

恋愛がうまくいっていない方の共通点はいくつかございます。

今回はその特徴と、改善点についてまとめさせていただきました。

今回の記事にて多くの人の恋愛がうまくいくことを心から願っております。

霊魂内の情愛思念をそのままにしてしまっている。

情愛思念とははじめて聞いた名前かもしれませんね。

この情愛思念は、愛情の中でもとりわけ愛の想いに特化しつつも、広範にわたりその感情は多岐に渡ります。

更にこの情愛思念は、「誰か」が「誰か」に送ろうと、明確な意志を持って届けられたものではありません。

「心から自然にあふれ出た本音」、それこそが情愛思念なのです。

ですから言葉以上の価値がありますし、言うなれば「本当の意味での本音」というものですね。

ちなみに、愛情の中でも愛の想いに特化しつつも、広範に渡りその感情が多岐に渡る…と表現したのは、この情愛思念は恋人や愛する人や運命の人のみならず、ご家族様やご友人様なども、ここに当てはまるからです。

さらに言えば、あなたの事を一方的にご存知でありあなたに一目ぼれした相手、というのもここに含まれます。

あなたも名前が知らない相手。しかし実在する人からであり、その人はあなたの事をとても好意に思っている…そういった場合も含まれます。

ただ、ほとんどの場合は、「今その人が最も声が聞きたい相手」から届けられると言われております。 もちろんかならずそうなる訳ではありませんよ。実際のところご家族様やご友人様からの情愛思念も多いですからね。

そして本当の意味の本音である、情愛思念をそのままにしてしまっていることは

「恋愛の大きなチャンスを見逃してしまっている。」

ということ。

情愛思念のセルフリーデイングは

「回想」がきっかけとなり、気づくことがございます。

特に「人との会話」を思い返す様にしてみてください。

そうすれば高確率で情愛思念に気づくことができる様になるはずです。

「私の十戒」を読み取ることができていない。

これも情愛思念に気づくことができていないのと同じ様な症状ですね。

モーセの十戒というものをあなたはご存知でしょうか?

こちらはモーセが神から与えられたとされる10の戒律の事で、神はモーセにその十戒を守るように送りました。

十戒とは馴染みのない言葉かもしれませんがようはその人に守ってほしい物、気をつけてほしい事の一覧でございます。

この十戒はモーセの物以外に「犬の十戒」「鳥の十戒」などというものもございます。

そしてこれはあまり知られておりませんが、「私の十戒」という十戒もございます。 これはその人が特定の人物に対して主に「守ってほしい」事が綴られた十戒です。

「私の十戒」はその人の素、その人の全てです。 その人の全てがつまっているとお考えください。 ですから、それを誰かに送れば、送る側も、送られた側も何らかの変化が起きていくものなのです。 「私の十戒」には大きな影響力があります。 見た側だけでなく、送った側をも変えてしまうだけの影響力があるのです。

例えば、お互いの不満や倦怠期が解消されたり、復縁へと繋がることもございます。

「私の十戒」は誰がどのような関係の人に送るかはその時の状況によって異なります。 一番多いのが、直接では言いにくい相手に対してですね。

例えば不満を抱いている会社の上司の方に「私の十戒」を送ったり、自分の息子に「私の十戒」を送ったり、騒音が酷い隣の部屋の住人に送ったりと様々です。

そして意図的に「私の十戒」を送っているのではなく、自分の十戒となった気持ちが無意識に相手に届いてしまう、というパターンが多いです。

スピリチュアル能力が殆どない方ですと大概、これに当てはまります。しかし、手にする側もスピリチュアル能力が無くても十戒に込められている意思が強いと、十戒に書かれている事を守ったりする効果が現れる事がございます。

「私の十戒」は現在、パートナーがいて、うまくいっていない方は高確率でもらっているものです。

そしてその確認方法ですが、これはリーデイングスキルがないと厳しいですが一つだけ方法がございます。

それは素直に今のパートナーに

私に改善して欲しいこと、守って欲しいことを行って欲しい。」

と素直に伝えることです。

これは口頭ではなく、メールかLINEにて送った方が良いです。

返信も文章化された物の方が間違えることなく、しっかりと認識もできるからです。

相手が「私の十戒」を無意識に飛ばしているのであれば、そう伝えれば高確率で改善して欲しいこと、守って欲しいことを伝えてくれます。

あとはそれを実行すればあなたの恋愛もうまくいくようになるはずです。

孤独感からの解放を促す

人間が一番恐怖を感じるものは何だと思いますか?

それは『老い』から繋がる『孤独』です。

若いうちはいいですが、年を積み重ねるにつれて友人とは疎遠になり、交流も少なくなってしまいます。

年をとった時、信頼できるパートナーが隣にいれば孤独感から解放されますが、愛するパートナーが隣にいなかった方の多くは孤独を経験することとなります。 熟年離婚と呼ばれるものは、お互いの不満やすれ違いが蓄積された故の結果なのです。

そしてお相手を孤独感から解放してあげると

あなたへの信頼感や好感度が一気に上がり

「この人ならいつまでもいたい。」

と、思うようになり、あなたを信頼してついてきてくれるようになります。

それまではあなたへの信頼度や好感度が低くても孤独感を「あなたが」(ここが重要です)解放してあげることで、一気にその方の心は変わることになります。

特に女性の方は強くひかれるようになる傾向にございます。

では、どうすれば孤独感からの解放を促すことができるのか、というと

「安心感」を与えることです。

「自分ならば大丈夫だよ。」

「あなたを見捨てることはない、いつまでも一緒だよ。」

「私たちはいつまでも一緒だよ。」

などと、いつまでも一緒であるという言葉をかけてあげることで、安心感をお相手に与えることができ、お相手の孤独感は薄まります。

ですが、直接口頭で伝えるのは逆効果になることがございますので

「思念」としてこの言葉をお相手に飛ばすことをお勧めいたします。

その方法は意中のお相手のことを思い浮かべ

上記の様なお相手が安心する様な言葉を念じるのです。

それだけで、思念となり意中のお相手に向けて思念を飛ばすことができますからね。

毎日繰り返すことで徐々にあなたの本気度が伝道していき

「この人ならば大丈夫だ。」

とお相手も無意識に理解し、あなたを信頼しついてきてくれる可能性が高まります。

これは特に結婚を前提にお付き合いしている方(したい方)がいる場合は特に有効な行いとなります。

とにかく相手を褒めること。

孤独感の解放と共に重要なテクニックが「褒めること。」

私が思うに日本人はあまり褒めることが得意ではありません。

察する文化、空気を読む文化などがある背景がありますが、日本人は直接相手を褒めたり、愛を表現したりすることをあまりしません。

ですが、相手に気に入られたい、素敵な恋をしたいのであれば相手を褒めることは必須です。

特にお相手のコンプレックス(と思われる部分)を褒めることで、お相手の自己肯定感が増しコンプレックスが解消され、長所になることすらあります。

そこで さりげなくお相手のコンプレックスを褒めて頂きたいのです。

例えば変わっている所を褒めるなら…

「あなたって少し他の人と違うところあるけどそこが魅力的。 普通よりも個性的な方が私は好きだな!」

「突然だけどあなたの見た目、すっごい私の好みなんだ。 特にその垂れ目がたまらないよ!」

このような感じですかね。

あの有名女優の アンジェリーナ・ジョリーさんも自分の唇がコンプレックスだったようですが他人に「セクシーだね」と褒められた事で自信がもてるようになり、それを前面に出すようになりました。

うまくお相手のコンプレックスを解消し、コンプレックスが長所になればよりお相手の輝きは増し、よりあなたはお相手のことが好きになります。

コンプレックスを解消してくれたあなたにはお相手は感謝することになり、より親密な関係へと至ります。

そしてそこからより深い関係へ、そこから更に・・・

とどんどんと発展していくことになるのです。

最後に

今回は特によくみられる

恋愛がうまくいっていない方の特徴を4つまとめさせていただきました。

はじめて知ったことも多いと思いますが、どれも確かなことです。

もし、心当たりがある様であればすぐに改善されるように動いてみてください。

時間はかかるかもしれませんが、根気よく実行していけばきっとあなたの恋愛はうまくいくようになっていくでしょう。

魂の道標とは? 海外トップ鑑定師やここでしかできない鑑定が受けられる究極のオンラインサロンです。 占い初心者から上級者まで全て歓迎!! 魂の道標の詳細はこちら 鑑定の流れやQ&Aなどはこちら どのジャンルも絶対的な自信あり!まずは一度鑑定を受けてみてください。 きっと他との「違い」がわかるはずです。 何か受けたい鑑定やご質問があれば「お知らせ」からご連絡をください。
最新情報をチェックしよう!