注目キーワード
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

子供のいない人生・人のスピリチュアルな意味と行うべき行動・生き方について

子供のいない人生、子供を作らない人生

という選択を取られている方が増えております。

主に経済的な理由が多いようですが、今後もおそらく子供のいない、あるいは作らない人生を選ぶ方は増えていくでしょう。

ですが一昔前は

「結婚をしたら子供は作るもの」

「子供がいてこそ一人前」

という考え方が大多数であり、それを押し付ける方も多かったです。

そして今もこのような考えに固執し

「妊活はしっかりしているの?

孫の顔を早く見せてちょうだい。」

などと、子供を求めてくる親御さんは多いようです。

それがストレスになる方や

「果たして子供なしの人生でも幸せを掴めるのか。」

「子供がいない人生を選んで後悔はないのか。」

と悩む方が後をたちません。

そこで今回はそのような子供がいない方、子供を作らない方に向けた記事を作成させていただきました。

きっとあなたの力になれるはずですのでぜひ最後まで目を通していただければ幸いです。


子供が欲しいのにできない方へ その原因とは?

夫婦共に子供を望んでいて、懸命に妊活しているのに一向に子宝に恵まれる気配がない。

そんな方は一体何が原因なのでしょうか?

スピリチュアル的な原因を考え始めると

「きっと日頃の行いが悪いんだ。」

「前世で何か良くないことをしてしまったんだ。」

「自分のDNAは残すべきではないんだ。」

などと、良くないマイナスな考えにいきついてしまう方が多いようです。

ですが私の経験上、日頃や前世の行いが良くなくて子宝に恵まれないということはまずありえません。

そしてDNA的に劣っているから残せない、というのはもっとありえません。

世の中には「極悪人」とされているような方の多くも子供を残せております。

子供を産めることと、個人の人格や能力、それまでの行いはあまり関係ないのです。

そして考えられる原因はもっと前向きなものです。

まだやり残した重大なことがあなたにはある

結婚をして子供を産むと人は良くも悪くも変わります。

ごく稀に何故か結婚前にはしなかった遅刻を何回も繰り返すようになったり

など結婚前より素行が悪くなったり、行動が不安定になったりすることはあります。

ですが大抵の場合は結婚をして子宝に恵まれると良い方向に人は変わるものです。

よく聞くのが

結婚前は荒々しく口よりも先に拳が飛ぶような短気な方でも人が変わったかのように穏やかに丸くなった

などですね。

ただ、育児は数多くある人生上のイベントの中でも最も

  1. エネルギー
  2. 時間
  3. お金

を費やすイベントです。

全てが0の状態の人を1から育てるわけですから当然といえば当然なのですが、この育児に全面的に関わることになるお母様は他の多くのことが長期間できなくなります。

ですので、もし育児前にやるべき重大なことが残っている時は、それを終えるまでは子宝が授からないことがございます。


修行のため

あるいは修行のためにあえて子宝を授けない、ということもありえます。

経験者の方はよく理解していると思いますが、子宝を望んでいるのに子宝ができないのは本当に辛くもどかしい思いをすることになります。

ですが逆に言えばこの妊活期間は自分の精神や人格、魂を押し上げるのにうってつけとも言えます。

その修行は意外にもあなたにとって身近な霊(守護霊、守護神)などが与えることが多いです。

もちろん、それは決して嫌がらせなどではなくむしろあなたにもっと成長して欲しい、という愛の鞭であることがほとんどです。

子供を望んでいない方へ

そして子供を望んでいない方も少なくはないはずです。

その理由はいくつか考えられるので理由ごとにアドバイスをしていきます。

子供が苦手だから子供を望んでいない方

子供が苦手な方でも一生子供嫌いというわけではなく何らかのきっかけで

「子供好き」になることは十分あります。

そもそも嫌いは好きの裏返し。

何らかのきっかけがあればそれが転じることはよくあるのです。

そして子供が苦手な方の苦手な理由は「自分の中の幼児性を刺激するから。」という理由が多いです。

よく子供嫌いな方は

「自分が子供だから子供が嫌いなんだ。もっと大人になりなさい」

などと批判されることがありますが、実はこれは間違ってはおりません。

子供は声も行動、感情もわかりやすく、日本人であっても日本人特有の「空気を読む」能力や遠慮はありません(できません)

そしてそのストレートさに不快感を覚えやすいのが自身の中で幼児性が残っている大人の方なのです。

悪く言えば子供っぽい方ですね。

そのような方は仲間意識を感じるのではなく同族嫌悪の感情が先行されてしまい、子供が苦手になってしまいがちなのです。

ですが逆に言えば「幼児性を抑え、大人になる」ことで子供が急に受け入れられるようになります。

経済的理由で子供を望んでいない方

子供一人を育てるにはかなりの金銭が必要となります。

ですので経済的理由で子供を望んでいない

といいますか「諦めている」方も多いかと思います。

そのような方も同じく

「今が成長の時」

「今が修行の時」

というスピリチュアルメッセージが出ている可能性が高いです。

これは言い換えれば成長し、努力をすれば子供を作れるようになる、ということです。

あなたが日本に住んでいるのであれば収入が上がるように努力するべきです。

日本は幸い努力がしっかりと反映されやすく、たとえ貧しい家庭の生まれでも努力次第では大富豪になれることも十分可能です。

運や生まれで全てが決まってしまうわけではありませんので、経済的な事情であれば「諦めない」ことが大切です。

年齢や性別、能力に関係なく収入の伸びは青天井であり、無限大なのです。

最後に

子供が苦手な方へ

私はあなたの中の「幼児性を抑え」ることが可能です。

それにより子供嫌いを克服できた方も数多くいらっしゃいます。

子供嫌いが克服できるということは子供を持つという選択肢も生まれるということ。

早いうちに克服するに越したことはありませんので子供が苦手な方はお早めに私にご相談してください。

そして経済的事情で子供を諦めてしまっている方へ。

努力すれば稼げる、とはわかっていてもなかなか行動できない

あるいはすでに努力していてもなかなか結果に結びつかない

という方もいらっしゃるでしょう。

そのような方へも私はお力添えいたします。

私が運営しているサロンでは金運系の鑑定も充実しておりますので何か受けたい鑑定があれば遠慮なくご相談ください。

魂の道標とは? 海外トップ鑑定師やここでしかできない鑑定が受けられる究極のオンラインサロンです。 占い初心者から上級者まで全て歓迎!! 魂の道標の詳細はこちら 鑑定の流れやQ&Aなどはこちら どのジャンルも絶対的な自信あり!まずは一度鑑定を受けてみてください。 きっと他との「違い」がわかるはずです。 何か受けたい鑑定やご質問があれば「お知らせ」からご連絡をください。
最新情報をチェックしよう!