注目キーワード
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO
TAG

スピリチュアルメッセージ

  • 2022年6月13日

蕎麦の花の花言葉と蕎麦の持つ4つのスピリチュアルな力

今回は蕎麦の花の花言葉やスピリチュアルな力について解説して参ります。 蕎麦の花について 花径6ミリくらいの白ないしピンクの小さな花をたくさんつけるタデ科ソバ属の一年草です。 タデ科には800種類もの植物が属しております。 今朝ウォーキング途中、ソバの花が咲いていました。 ソバの花の臭いは、肥料のよう […]

  • 2022年6月10日

ミントの持つ4つのスピリチュアルな力とおすすめの取り入れ方

みなさまは日常にハーブを取り入れているでしょうか? ハーブの歴史は古く、古代ローマ時代から使われてきたそうです。 当時から食用はもちろんのこと、料理の香りづけや消臭、保存などで使用されてきました。 また、医学が発達していなかった頃は薬としても重宝されてきた歴史もございます。 様々な薬効で体のの調子を […]

  • 2022年6月7日

睡蓮の花言葉や驚きのスピリチュアルなパワーについて解説

今回は睡蓮(スイレン)の花言葉やスピリチュアルな力を解説して参ります。 睡蓮について スイレン科に属する温帯性の花で北半球に広く分布。 水面で花を咲かせ 日差しが弱まるとすぐに花を閉じてしまう様子が眠ってしまうように見えたことから眠る蓮、睡蓮となったそうです。 睡蓮の花言葉 清浄 純粋 清純 純情 […]

  • 2022年6月6日

鬼灯の花言葉やスピリチュアルな力、お盆との関係などを徹底解説

今回は鬼灯(ほおずき)の花言葉やスピリチュアルな力について解説・紹介して参ります。 鬼灯について 名前の由来は真っ赤な実から子供の頬を連想することから また、ふくらんだ果実を鳴らして遊ぶ子ども達の『頬突き』からついたという説がございます。 5~6月、薄黄色の花をつけやがて萼(がく)が成長して実を包み […]

  • 2022年6月5日

椿の色別の花言葉と椿の持つスピリチュアルな力について

今回は椿の花言葉やスピリチュアルな力について説明・解説して参ります。 椿について 椿の花は古くから日本人に愛され続けてきた花です。 あの万葉集にも登場し、茶道の世界でも冬場の炉の季節は茶席が椿一色となることから「茶花の女王」の異名を持っております。 その美しさから美術や音楽の作品でもよく取り上げられ […]

  • 2022年5月26日
  • 2022年8月12日

各動物の死骸が意味するスピリチュアルメッセージと死骸を見た時の対処法

車に轢かれた動物の死骸を道路で見かけた時、あなたはどうされておりますか? 動物が好きな方であれば心を痛むでしょう。 見て見ぬふりもできない方も多いでしょう。 今回はそんな動物の死骸を見た時のスピリチュアルな意味と行うべきことを紹介して参ります。 動物の死骸を見た時のスピリチュアルな意味 鳥の死骸を見 […]

  • 2022年5月20日
  • 2022年5月20日

ムカデの持つスピリチュアルな三つの力と三つのスピリチュアルメッセージ

今回はムカデについて。 皆様はムカデにどのようなイメージを持たれているでしょうか? おそらく良くないイメージを持たれている方が大半でしょう。 その毒々しく外観から嫌われることの多い虫ですが、実はスピリチュアル面でいうと「縁起の良い虫」だったりするのです。 今回はそんなムカデの良い側面をスピリチュアル […]

  • 2022年5月16日

紫陽花の持つ花言葉や金運、魔除けなどの素晴らしいスピリチュアルな力について

今回は紫陽花の持つ花言葉やスピリチュアルな力について詳しく解説して参ります。 紫陽花について 落葉広葉樹の低木で、樹高は1 – 2メートル。 葉は対生し、葉身は厚く光沢があり、淡緑色で葉脈のはっきりした卵形で、周囲は鋸歯状。 夏を過ぎると、黄白色や黄色に黄葉します。 開花時期は6 〜 7月 花の色が […]

  • 2022年5月12日

風の時代において行うべきスピリチュアルな4つのこと。

あなたは「風の時代」をご存知でしょうか? 風の時代とは人や物に縛られない生き方や型にはまらない価値観のことです。 すでにその片鱗は見えておりますが、これからは自由で多様性が重要視される時代になっていくのです。 実際、「ノマドワーカー」なる場所にとらわれない働き方を選択する方が増えております。 また、 […]

  • 2022年5月9日

百合の花言葉の意味と百合の花の持つスピリチュアルパワー

今回は百合の花の花言葉とスピリチュアルな力を紹介して参ります。 百合について 百合は北半球のアジアを中心にヨーロッパ、北アメリカなどの亜熱帯から温帯、亜寒帯にかけて広く分布しており、原種は100種以上、品種は約130品種(アジア71種、北アメリカ37種、ヨーロッパ12種、ユーラシア大陸10種)にもな […]