注目キーワード
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

香水が欲しくなった時のスピリチュアルな意味と香水の持つ4つの力

香水が欲しくなった時はどのようなことを意味しているのでしょうか?

香水が欲しくなることには実はスピリチュアルな意味が隠されております。

今回はそんな香水が欲しくなった時のスピリチュアルな意味と、香水の持つスピリチュアルな力を紹介して参ります。

香水をつけたくなった時のスピリチュアルな意味とは?

香りは自分をアピールしたり、魅力的に魅せるための手段です。

また、自分のステータスを変えたい時にも香水が欲しくなります(これは後述する香水の持つスピリチュアルな力と関係してくることです)

そして動物的な本能が戻ってきた時にも香水が欲しくなったりもします。

人間も広義では動物ですが、他の動物と比べ嗅覚があまり発達していないので香りへのこだわりが薄いとされております。

犬のように散歩中にくんくんと鼻を鳴らしながら歩くような方はまずいらっしゃいませんからね。

ですが私たち人間の視点で見ると彼らの香りに関する行動は時に奇妙なものに映ります。

例えばミミズの死骸に体を擦り付けたり、なぜかシャンプーを嫌がったり、山に連れて行けば必ず茂みの中でゴロスリをしたり。

これは香りへの強いこだわりからくる本能的な行動ですが、人間も動物的な本能が強くなると香りへのこだわりが突如出てきて(目覚め)香水を欲するようになるのです。

そのような時は素直に香水を使うようにしましょう。

香水の持つスピリチュアルな力とは?

恋を引き寄せる

恋を引き寄せる香りはフローラル系の香りとなります。

恋を引き寄せたい時はこのフローラル系の香りの香水を積極的に使用するようにすると良いでしょう。

フローラル系とはいわゆる「お花の香り」ですね。

フローラル系というと女性のイメージが強いかも知れません。

ですので男性は特に使うのに抵抗があるかも知れませんね。

ですがユニセックスのフローラル系の香水も出ており、それらであれば特に違和感なく使う事ができるでしょう。

【メンズ】おすすめのフローラル系香水7選!ユニセックスで使える甘くて爽やか系を紹介!

確かにお花全般には「女性らしさ」「繊細さ」「可憐さ」「美しさ」という意味があるので、女性を連想させるのは確かです。

ですが女性が使う事でより女性性が高まり、男性が使う事で男性性に女性性が混じり中性的な魅力が出てくるのです。

中性的は褒め言葉で使われることもあるぐらい、プラスのイメージとなる物です。

そしてフローラル系の香り全般は異性を引き寄せたり、恋愛運を向上させたり、ご縁を強めたりといった恋愛全般を向上させる力がございます。

邪気を払う

特定の香水には邪気を払う力もございます。

それはグリーン系やハーブ系の香水ですね。

特におすすめなのが「セージ」の香水です。

日本人でセージに馴染みがある方は少ないかも知れませんね。

セージの歴史は古く、古来から「聖なるハーブ」「神聖な賢人」と呼ばれ、人と神をつなげるハーブ、人に聖なる力を授けるハーブとされてきました。

そしてスピリチュアルな背景で言えば、ネイティブアメリカンの精霊にささげる儀式で使用されたり、燻した煙を用いて悪霊を追い払うことに使用したり、ホワイトセージをお香として使い、悪魔が寄り付かないようにしたり

などといったエピソードがございます。

科学的な検証が出来ない時代からこのような浄化の為に使われてきたのは、昔の人々はこのハーブには強い浄化の力があると確信に近いものを持っていたからでしょう。

そしてそんなセージのハーブの香りを纏う事で邪気を中心に、良くないものを遠ざける事ができます。

セージの精油・お香の持つスピリチュアルな力「浄化」について説明いたします。

良くない物を遠ざけたい、不幸が多いと感じる方はセージ系の香水を纏うようにしましょう。


心に元気を宿す

香りにも明るさがあることをご存知でしょうか?

暗く沈んだ心にも特定の香りがしっかりと作用することで明るさを甦らせる事ができるのです。

そして心に明るさ、元気さを齎せる香りが「柑橘系」の香りとなります。

レモン、オレンジ、グレープフルーツ、ライムなどの柑橘類は果物本体の色と同様、香りも明るく華やか。

皮を剥いた時のフレッシュな香りさは萎びた心に元気さを取り戻させる確かな力があるのです。

香りにも好みがありますが、柑橘系は比較的万人受けし、好き嫌いが少ないのも良い点です。

また、元気さのみならず前向きさや積極性も出てくるので自分に自信が持てるようになり、恋愛や対人面に対して行動的になれます。

神様に気に入られる

神様が好む香りがあることはご存知でしょうか?

詳しくはこちらで解説しておりますが

多くの神様が好む5つの香りを紹介・解説いたします。

その香りの中でも香水として使用するのであれば「白檀」がお勧めです。

日本人にとって馴染み深い香りでして、その名前は知らなくても香りは嗅いだことがある方が殆どでしょう。

そして神社・仏閣といえば「お香」のイメージがあるかと思いますが、あのお香の香りはまさに白檀の香りです。

お香には煙の持つ浄化効果の他にも、お香(白檀)の香りを神様が好むから神社・仏閣ではよくお香が炊かれるのです。

白檀は香りが飛びにくいことからラストノートに使われる事が多く、香りが長持ちするのも特徴の一つです。

白檀に限らず、上記リンクで紹介した香りは神様が好みやすいので、これらの香りの香水を使用する事で神様に好かれやすくなったり、時には守護神となることもございます。


最後に

香水とスピリチュアル、いかがだったでしょうか。

香水が欲しくなった時は今のあなたの願望とリンクするような香水をチョイスすると良いでしょう。

ただし、香水もつけすぎると香害になるのつけすぎは要注意です。

また、香水にも相性があるので自分と相性の良い香水が知りたい!!という方はこちらの相性診断鑑定をお受けください。

全ジャンルOK!相性診断+相性上昇鑑定

鑑定をご希望の方はすぐにLINEまで!

魂の道標とは? 海外トップ鑑定師やここでしかできない鑑定が受けられる究極のオンラインサロンです。 占い初心者から上級者まで全て歓迎!! 魂の道標の詳細はこちら 鑑定の流れやQ&Aなどはこちら どのジャンルも絶対的な自信あり!まずは一度鑑定を受けてみてください。 きっと他との「違い」がわかるはずです。 何か受けたい鑑定やご質問があればこちらのLINEから 友だち追加」ご連絡をください。
最新情報をチェックしよう!