注目キーワード
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

時間の流れが早く感じたり遅く感じたりすることのスピリチュアルな意味について

時間が経つのが早く感じたり、遅く感じたりすることは誰でも一度は経験されたことがあると思います。

一般的には楽しい事をしている時は時間が経つのが早く感じ

楽しくない事をしている時は時間が経つのが遅く感じるものです。

ですがそれだけでなく、時間の流れには様々なスピリチュアルな意味がついて回ります。

今回はそんな時間の流れが遅く感じたり、早く感じたりすることの意味について詳しく解説して参ります。

時間の流れが早く感じる時のスピリチュアルな意味

今という瞬間に全力投球している

一瞬一瞬を全力投球している方ほど時の流れが早く感じるものです。

逆に言えば何事にも全力で打ち込むことで時間の流れを早く感じることが出来るようになるものです。

ただし、これには強いエネルギーが必要不可欠になってきます。

生き急いでしまっている

全力投球を通り越して人生を生き急いでしまっている時も時間の流れがやたら早く感じるものです。

あれもしたい、これもしたいとやりたいことが多い方ほどせっかちに物事を進めてしまいます。

そしてそれがいきすぎると、「生き急ぐ」状態になってしまうのです。

生き急ぐ状態が長く続くことで早くに燃え尽き症候群になったり、慢性的な疲労に悩まされたりと反動が後で返ってくることがあります。

目的を見失ってしまっている

生きる意味や目的を見失い、毎日をダラダラと生きていても時間の流れが早くなります。

例えば社会との関わりを完全に断ち、引きこもり生活を続けると1日が秒で終わると言われております。

これは生きる意味や目的を見失ったことで体感スピードが一気に早まった為起きる現象です。

引きこもり・ニートではなくても、会社員でも起きることです。

特に仕事や日常にこれといった変化がなく、完全なルーティンワークと化してしまうと生きる意味や目的を見失い気づいたら〇〇歳になっていた。

というのはよくある話です。

時間の流れが遅く感じる時のスピリチュアルな意味

自分には合わないことをやっている

冒頭で楽しくないことをやっていると時間の流れが遅く感じる、とお伝えしましたがこの楽しくないことは

「自分には合わないこと」であることが多いです。

仕事の体感時間がやたら長く感じる、という方は多いですが逆に仕事などあっという間に時間が過ぎてしまう、という方もいらっしゃいます。

この違いは「自分に合っている仕事」をしているかいないかの違いです。

自分に合っている仕事であれば自然と仕事に集中出来るので時間の流れも早く感じるものです。

自分に仕事が合っていなければ、仕事に集中できず時間が経つのが遅く感じます。

よく単純作業だと時間の流れが遅く感じる、と言われますが仕事内容ではなく仕事が合っているかいないかの違いが大きいのです。

同じ事をひたすらこなすライン工のような流れ作業でも、看板持ちのような一日中そこにじっと立っているだけの仕事でも、自分に合っていれば退屈さを感じる事も時間の流れが遅く感じる事もないのです。

仕事のことばかり語ってしまいましたが、これは人間(恋愛)でも同じです。

良くない霊が取り憑いている

良くない霊は寄生虫のようにその人のエネルギーを奪いとります。

そしてエネルギーが奪われることで集中力がなくなり、仕事などに身が入らなくなります。

また、普段は時間が経つのを忘れて楽しめるような大好きな事でも、楽しく感じられなくなりやたらと時間の流れが遅く感じるようになります。

良くない霊に取り憑かれると慢性的なエネルギー切れ状態になる事も珍しくなく、その結果時間の流れが遅く感じる事もあるのです。

土地の影響を受けている

良くない霊だけでなく、相性の良くない土地にいることで「退屈」が生まれ、時間の流れが遅く感じる事があります。

土地の影響は良くも悪くも大きく、相性が良くないと楽しい事も楽しく感じられなくなったり、やる気が出なくなったり、とうつ病のような症状が出る事もあります。

あなたに合う土地と合わない土地の見極め方などはこちらの記事をご覧ください。

あなたには合う土地と合わない土地がある そのスピリチュアルな見極め方を伝授します。

今をしっかりと見なさい、というスピリチュアルメッセージが出ている

これはすなわち

「現実逃避をするな。」ということですね。

人生を謳歌することは重要なことですが、楽しいことばかりを選択し続け、するべきことから逃げていたらいずれは逃げ続けてきた事を清算する時がやってきます。

借金のように逃げ続けてきたことがどんどんと膨らみ、本来は必要のなかった時間やお金を払わされる事もあります。

ですので人生の基本は

「明日できることは今やる。」

「逃げ続けない。」

です。

現実逃避は決して悪いわけではなく、ガス抜きとしてはとても効果的です。

良くないのは「逃げ続ける」ことです。

面倒なこと、嫌なことだからと逃げ続けていればそれは大概、どんどんと大きくなり、時には自分の力では対処できないレベルにまで膨れ上がる事もあります。

あなたにもそのような経験があるのではないでしょうか?

もし、現実逃避し続けているような時は過去や未来よりも「今」というその瞬間に目を向けさせるため、時間の流れが遅く感じることがあります。

もしそのような状況に陥った時はまだ間に合いますので、それまで逃げ続けてきたことと向き合うべきです。

時間をコントロールする力について

時は金なりという言葉がありますように、時間はお金と同等以上の価値があるもの。

そしてスピリチュアルの世界では時を操る力が存在しております。

そんな時の力は手に宿るとされております。

時の力が手に宿る事で主に時間の制御ができるようになります。。
時間の流れを緩やかにしたり、早めたり削除したりする事ができます。
世の中全体の時間の流れを制御することはさすがに出来ませんが、特定の存在や特定の箇所限定で時間の流れを制御することができます。

例えば、成長に時間のかかる運気や力を一気に成長させたい時はその運気に流れている時間の流れを「加速」出来ます。
加速させることで一気に成長を早める事が出来るのです。
逆に非常に貴重な力や運気の劣化を遅くする時は時間の流れを「減速」させる事で、力や運気の劣化を遅らせる事もできます。

ただ、これはもちろん誰でもできるような事ではありません。

最後に

時間の流れの早い、遅いのスピリチュアルな意味をまとめてみました。

あなたが時間の流れが早く感じることの意味、遅く感じる時の意味

そして時の力が宿るか否かなどを診断することも可能です。

もしその診断をご希望であれば遠慮なくご相談ください。

魂の道標とは? 海外トップ鑑定師やここでしかできない鑑定が受けられる究極のオンラインサロンです。 占い初心者から上級者まで全て歓迎!! 魂の道標の詳細はこちら 鑑定の流れやQ&Aなどはこちら どのジャンルも絶対的な自信あり!まずは一度鑑定を受けてみてください。 きっと他との「違い」がわかるはずです。 何か受けたい鑑定やご質問があれば「お知らせ」からご連絡をください。
最新情報をチェックしよう!