注目キーワード
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

鏡や冷蔵庫などが壊れた時は何を意味している?その秘密を詳しく解説

未来予知・透視を得意とするラファエル・シールドという占い師でございます。

今回は簡単に見極めできるスピリチュアルメッセージについてお話させていただきます。

スピリチュアルメッセージは様々なものから日々、電波のように発信されておりますが、特別な才能が無ければそれを受信できないと思われていませんか?

ですがこれは大きな間違い。

重要なのはスキルや才能ではなく「知識」です。

今回は「何かが壊れた時」に発信されるスピリチュアルメッセージについてお話していきます。

何かが壊れる=不吉な事の示唆ではない。

ドラマや映画などで

食器にヒビが入ったり、突然ガラスが割れたりするのは

何か不吉な事が起きていることを示すメタファーとして描かれることがしばしばございます。

ですが必ずしも何かが壊れることは不吉なことを示しているというわけではございません。

何かの結果が変わったり、何かが身代わりとなって守ってくれた時も

「破壊」「破損」という結果となってあなたの前に現れることがあるのです。

鏡が割れることは変化を意味し、新しい自分や幸福に出会えることを意味している。

鏡が割れる、ヒビが入るというといかにも不吉な事がこれから起こりそうですが、これも誤解です。

むしろ自分自身の「今」を映し出す鏡が割れる、ヒビが入るということは

「あなたご自身が良き方向に変わりつつある。」

ということです。

また、鏡が身代わりとなり、あなたを守ってくれた時にも鏡にヒビが入る事がございます。

そしてそのヒビから新しい自分や幸福が生じることも意味しております。

鏡が割れたらするべきことは二つです。

今、あなたが行っていることは間違いでは無いということですので、そのまま自分を信じて、自分のペースで、今行っていることをそのまま突き進めること。

もう一つ鏡の処分です。

「良い変化があるのならそのまま使い続けても良いのでは?」

と思われましたか?

ですが、鏡のひび割れから生じた隙間から良く無い気や霊が入りこむことがございます。

ですので今までの感謝の気持ちを念じて、処分する様にしましょう。

これは鏡に限らず、全てのものに共通することです。

冷蔵庫などの大型家電が壊れた時はあなたの波動が変わった。

冷蔵庫、洗濯機などの大型家電が壊れた時は

あなたご自身の波動が良い方向に変わった」ことを意味しております。

電化製品からは目に見えないエネルギーが常に電気を通して発信されております。

特に冷蔵庫や空気清浄機など24時間稼働させるのがデフォルトになっている電化製品はエネルギーも常に放出されております。

そのエネルギーが干渉を受けやすいのは人間の放つ波動です。

スピリチュアルに興味の無い方は特に波動に関して意識することはないと思います。

しかし、意識や関心のあるなしに関係なく、誰でも波動は無意識に発しているものです。

波動は人が生命活動を続けている限り、絶えず発信されているものの一つです。

そしてその波動と電化製品の持つエネルギーは交わる事がございます。

ただ、交わるといっても通常は問題ないのですが、人間の放つ波動が突然強力になったりすると、エネルギーがショートして、家電が壊れたりすることがあるのです。

もちろん、壊れる原因はそれ以外にもありますが、買ってからまだそれほど時間が経過していないのに壊れた、という場合は

あなたの波動の質、エネルギーが高まった可能性が高いですね。

同居されている方がいるようでしたら、その方の波動の影響もあります。

波動が高まると睡眠の質も良くなったり、体が軽くなったり、病気や怪我に強くなったり、前向き思考になったり、など非常に良き影響がもたらされていきます。

車が壊れた時は新たなステージや転機の訪れを意味している。

ここでいう故障とは

完全に動かなくなったり、事故で大破した場合に限らず、一部分が故障したりトラブルが起きたりした場合も当てはまります。

例えばエンジントラブルやパンクなどもですね。

冷蔵庫や洗濯機などよりも遥かに大きく高価な車。

それが壊れたりしたら、痛い出費となります。

誰だって避けたい事ですよね。

ですが、車が壊れた時に発信されているスピリチュアルメッセージも実は前向きなものとなります。

それは新しいステージや転機の訪れ。

車に何か大きなトラブルが起きたら、あなたの前に扉があってそこから新しいステージへと飛び込めるということです。

では、どのようなステージや転機になるのでしょうか?

その答えは

あなた次第となります。

必ずしも良いステージや転機になるとは限りません。

良いステージや転機になるかはあなたの行動によって変わってきます。

良いステージや転機を目指すのであれば

良い行動を心がけることです。

新しいステージや自分に出会えるような前向きかつ、良き行動を自ら引き起こしていきましょう。

良い行動は良いステージや転機を引き寄せることになります。

ぬいぐるみやフィギュアが壊れた時はそれが身代わりとなってあなたを守ってくれた。

あなたには長年大切にしているぬいぐるみ、またはフィギュアはございますか?

人型の物を愛情を込めて大切にすると、それに「魂」が宿る事がございます。

そしてそんなぬいぐるみの腕が突然取れたり、フィギュアの頭がポロリと取れた時は、何も経年劣化だけが原因ではございません。

ぬいぐるみやフィギュアが身代わりとなり何か悪しき存在からあなたを守ってくれた時も同様の現象が起こるのです。

「まさかそんな漫画のようなことが・・」

と、信じられない気持ちでいっぱいかもしれませんが、このような事は決して珍しいことではございません。

愛情を込めて大切にしている魂が入ったぬいぐるみやフィギュアはまるでその受けた愛情を「守護する」という恩で返すことがあるのですよ。

これは中に入った魂が比較的人間に懐いていた犬の動物霊であることが多いことも関係しております。

壊れたぬいぐるみやフィギュアはその魂の供養にもなります。

人形供養・ぬいぐるみ供養ができる寺社へ持っていき、供養をお願いしましょう。

人形供養・ぬいぐるみ供養が可能な寺社は意外とたくさん存在します。

何かが壊れた夢を見た時は、迫りくる不幸の暗示

これまでの説明で

「何かが壊れる事は必ずしも悪いことではない」ということがわかっていただけたのではないでしょうか?

ただし、何かが壊れた夢を見た時は要注意です。

夢の中で「何が」壊れたかはさほど問題ではございません。

夢の中で何かが壊れること自体が問題なのです。

夢の中で何かが壊れた時はお伝えした様に

迫りくる不幸があるということ。

もし、そのような夢を見てしまった時は翌朝以降行っていただきたい事がございます。

それは「不幸返し」です。

不幸返しとは不幸を幸福で「裏返す」ことです。

不幸と幸福は表裏一体。

たとえ今、不幸があなたに迫っていても、幸福な出来事を体験する事で、裏返しにする事ができるのです。

幸福な出来事は何でも構いません。

大好物を食べる。

いきたかった場所に行く。

大好きな人に会う。

このようなあなたが好きな事、喜ぶことをたくさんするようにしてください。

それだけで、不幸は簡単に幸福に裏返るはずです。

まさにピンチをチャンスに変える行いでもありますので是非実践を。

最後に

他にも物が壊れることが意味するスピリチュアルメッセージはあるのですが、それを一つずつ書いていくときりがないので、今回はよくある事例のみに絞りました。

私は特にスピリチュアルメッセージに強いので、本記事内の事はもちろん。

それ以外でもスピリチュアルメッセージに関する質問があれば遠慮なくご相談をください。

魂の道標とは? 海外トップ鑑定師やここでしかできない鑑定が受けられる究極のオンラインサロンです。 占い初心者から上級者まで全て歓迎!! 魂の道標の詳細はこちら 鑑定の流れやQ&Aなどはこちら どのジャンルも絶対的な自信あり!まずは一度鑑定を受けてみてください。 きっと他との「違い」がわかるはずです。 何か受けたい鑑定やご質問があれば「お知らせ」からご連絡をください。
最新情報をチェックしよう!