注目キーワード
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

短命な人、早死にしたい人の特徴をプロの占い師が解説いたします。

誰しもが長生きしたい、と願うものです。

特別な理由が無い限り、極力「長生きをしたい」と思うのが人間・・・いえ、生物なのです。

それは生物としての自然な本能、当然のことと言えます。

ですが寿命に関しても個体差が大きく、短命な方と長寿の方とに分かれます。

私はこれまで多くのご相談者様と接していくうちに様々なものを見抜く目が養われてきました。

その中には「寿命」も含まれます。

ご相談者様を一目見ればさすがに、具体的な寿命まではわかりかねますが

「この人はあまり長生きしないだろうな。」

「この人は長生きするだろう。」

ぐらいは見抜く事ができるようになってきました。

今回は短命な方の特徴をわかりやすくお伝えしていきましょう。

寿命は健康面だけが全てではございません。

もちろん、健康に気を遣うことは非常に重要です。

ですがそれ以外にも様々な要素が複合的に絡んでくるので、健康だけに気を使えば長生き出来るものではないのです。

そしてこれからお伝えする特徴にいくつも当てはまっている方でも、生活習慣などを改めれば短命の運命から長寿の運命へと切り替える事が出来ます。

何事も今からはじめて遅いと言うことはございません。

是非これからは短命ではなく、長寿につながる習慣に切り替えていただければと思います


 

短命につながりやすい人の8つの特徴

生涯独身を貫くことを決めている方

人には向き不向きがあるから

独身は短命になりやすいので、今からでも結婚をしなさい!!

とは言いません。

ただ、独身だとどうしても人との交流が少なくなりがちなのが問題です。

人間は群れをなして生きる生き物であり、それがDNAにもプログラムされております。

それに反するように一人で生きることを貫こうとすると、様々な不調につながりやすく短命になりやすいのです。

生涯独身を貫くことを決めている方は、人との繋がり・交流を増やすようにしていきましょう。

一芸に秀でている方

特定の分野において優れた才能を持つ方は若いうちにその才能を爆発的に発揮し、花火のように散っていくことがあります。

あなたは27クラブというものをご存知でしょうか?

27クラブは、27歳で死亡したポピュラー音楽のミュージシャン、アーティスト、俳優の一覧である。薬物乱用とアルコール依存症、殺人、自殺、交通事故など暴力的な手段によって死亡していることが多い。1969年から1971年の間に数人の人気ミュージシャンが死亡したことにより、死はこの年齢でよく起こるという信念に繋がった

一言で言うと才能ある方は27歳で死にやすいというジンクスです。

もちろん、全ての方ではありませんが、一芸に秀でている方は突然若いうちに亡くなることがあります。

これを防ぐには、若くても無理をしすぎない事が重要です。

若いうちに亡くなった才能ある人は、生き急いでいるかのように精力的な活動をしていた方ばかりです。

確かに若いうちの期間は貴重ですが、生き急ぐ必要はありません。

何をするにおいても自分のペースで無理のない活動をする事が重要です。

死について頻繁に考えてしまう方

死を若いうちから頻繁に意識してしまうと死を近づけてしまいます。

たまに

「死後の世界」について毎日のように考えてしまう。

死んだ後のことをよく考えてしまい怖くなる、という方がいらっしゃいますがどちらもおすすめできません。

来世のことよりも今世のことに目を向けるべきです。

死についてばかり考えているとネガテイブな気持ちが生まれやすく、時に自殺へと繋がってしまうこともあります。


偏りの多い方

食べ物はもちろん、

  • 人付き合い
  • ファッション
  • 趣味

などに偏りが多いと全体のバランスが崩れ、死が早まってしまうことがあります。

人間の体もそうですが、人生も極力偏りのないものにしていく必要があるのです。

守護霊が弱い方

守護霊もやはり重要な要素です。

守護霊が弱いと、本来は受ける必要のないダメージを受けたり怪我や病気をもらったりする事がございます。

また、守護霊が一人だけしかいない方も守護霊一人に負担がかかりやすくその結果、強力な力を持った守護霊でも防ぎきれない厄災や病気が出てきてしまい、早死にへとつながりやすいです。

生きがいの無い方

何の生きがいも目標もなくただぼんやりと何となく毎日を生きていると、どうしても後述する

生命力が弱まってきます。

生きがいは生きる力や喜びを与えてくれる人にとって非常に重要な要素です。

生きがいがあるからこそ、人生にハリが出て毎日を頑張る事が出来るのです。

今、生きがいがなければ加齢による衰えも激しくなり寿命が短くなる恐れがございます。

ですので何か生きがいが無ければ小さなことでも構いません(出来れば一つではなく、複数作ることをお勧めいたします)

何か生きがいを作るようにしましょう。

生命力が弱い方

生命力とは読んで字の如く、生きる力です。

生きがい以外にも、持ち前の体力や霊力、活力などが大きく関係してきます。

生命力が弱いと寿命も短くなる傾向にあります。

生命力が弱い方は免疫力も弱く、すぐに風邪なども引きやすいです。

また、メンタル面も打たれ弱くちょっときつく言われた程度で何日もそれを引きずってしまう場合も。

生命力が弱いな、と感じている方は免疫力を高める生き方を心がけていきましょう。

また、動物性タンパク質も生命力アップにつながる重要な要素です。

日頃の食事で意識的に摂取することをお勧めいたします。

縛りの多い方

自分自身で定めたルール

会社が定めたルール

家族が定めたルール

友人が定めたルール

など、縛りの多い方は短命につながりやすいです。

なぜなら人間を含めたすべての生き物は本来とても自由であり、自由さを求めるので縛りがあればあるほど、ストレスが溜まりやすくなってしまうのです。

縛りの多いと感じている方は、断ち切れるものから断ち切っていきましょう。

最後に

私が感じた短命になりがちな方の特徴をまとめてみました。

スピリチュアルに精通する占い師の視点から見たものですので、一般的なものとは少々異なっているかもしれませんね。

ですがこれらに間違いはございません。

少しでも当てはまったものがあれば、今からでも遅く無いので改善していきましょう。

もし、私の方でのサポートが必要であれば遠慮なくお声掛けください。

魂の道標とは? 海外トップ鑑定師やここでしかできない鑑定が受けられる究極のオンラインサロンです。 占い初心者から上級者まで全て歓迎!! 魂の道標の詳細はこちら 鑑定の流れやQ&Aなどはこちら どのジャンルも絶対的な自信あり!まずは一度鑑定を受けてみてください。 きっと他との「違い」がわかるはずです。 何か受けたい鑑定やご質問があれば「お知らせ」からご連絡をください。
最新情報をチェックしよう!