注目キーワード
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO
  • 2022年6月30日

くしゃみの持つスピリチュアルな力や曜日や回数ごとの意味について

今回はくしゃみのスピリチュアルな意味や力などを解説していきます。 くしゃみは回数によって意味が変わる? よく言われるのがくしゃみは回数によって意味が変わる、という説です。 これは間違っておりませんので詳しく解説していきましょう。 くしゃみ一回のスピリチュアルな意味 くしゃみが一回だけ出た、という場合 […]

  • 2022年6月27日

ハイヤーセルフからの助けを受けるために必要な5つのスピリチュアルな行い

ハイヤーセルフが助けてくれない。 と嘆く方は多いですがハイヤーセルフが助けてくれないのには明確な理由がございます。 そしてその理由は多くの場合共通しております。 ですがこれからお伝えすることを実践していただければハイヤーセルフはあなたを徐々に助けてくれるようになっていくでしょう。 まずはハイヤーセル […]

  • 2022年6月26日

般若の面のスピリチュアルな効果やエピソード、飾り方などを徹底解説

般若にどのようなイメージがあるでしょうか? 「怖い」 そう思われている方が多いのではないでしょうか? ですがこの言葉を思い出してみてください。 「人は見かけにはよらない。」 この言葉、実は般若にも言える事なのです。 その理由と般若のスピリチュアルな力などについて説明して参ります。 般若とはそもそも何 […]

  • 2022年6月23日

誰でもできる!最強のサイキックアタックの跳ね返し方4選

サイキックアタックという言葉をあなたは聞いたことはあるでしょうか? 実は誰もが関係あるサイキックアタック、今回はそんなサイキックアタックの「跳ね返し方」について解説して参ります。 サイキックアタックとは? 憎しみ、悲しみ、怒りなど負の感情の想念・思念のことです。 スピリチュアル能力に優れていなくても […]

  • 2022年6月17日

苦しい恋愛から解放されるために行なってほしい5つのスピリチュアルな行い

恋愛は本来楽しく人生を豊かにしてくれるものです。 うまくいけば素敵なパートナーと家族を築くことが出来、幸せな人生を送る事もできるようになります。 ですがそんな恋愛のお悩みが尽きることはなく、楽しさよりも「辛さ」「苦しさ」の方が強いと感じている方は多くいらっしゃいます。 新しい人に乗り換えても同じよう […]

  • 2022年6月13日

蕎麦の花の花言葉と蕎麦の持つ4つのスピリチュアルな力

今回は蕎麦の花の花言葉やスピリチュアルな力について解説して参ります。 蕎麦の花について 花径6ミリくらいの白ないしピンクの小さな花をたくさんつけるタデ科ソバ属の一年草です。 タデ科には800種類もの植物が属しております。 今朝ウォーキング途中、ソバの花が咲いていました。 ソバの花の臭いは、肥料のよう […]

  • 2022年6月10日

ミントの持つ4つのスピリチュアルな力とおすすめの取り入れ方

みなさまは日常にハーブを取り入れているでしょうか? ハーブの歴史は古く、古代ローマ時代から使われてきたそうです。 当時から食用はもちろんのこと、料理の香りづけや消臭、保存などで使用されてきました。 また、医学が発達していなかった頃は薬としても重宝されてきた歴史もございます。 様々な薬効で体のの調子を […]

  • 2022年6月7日

睡蓮の花言葉や驚きのスピリチュアルなパワーについて解説

今回は睡蓮(スイレン)の花言葉やスピリチュアルな力を解説して参ります。 睡蓮について スイレン科に属する温帯性の花で北半球に広く分布。 水面で花を咲かせ 日差しが弱まるとすぐに花を閉じてしまう様子が眠ってしまうように見えたことから眠る蓮、睡蓮となったそうです。 睡蓮の花言葉 清浄 純粋 清純 純情 […]

  • 2022年6月6日

鬼灯の花言葉やスピリチュアルな力、お盆との関係などを徹底解説

今回は鬼灯(ほおずき)の花言葉やスピリチュアルな力について解説・紹介して参ります。 鬼灯について 名前の由来は真っ赤な実から子供の頬を連想することから また、ふくらんだ果実を鳴らして遊ぶ子ども達の『頬突き』からついたという説がございます。 5~6月、薄黄色の花をつけやがて萼(がく)が成長して実を包み […]

  • 2022年6月5日

椿の色別の花言葉と椿の持つスピリチュアルな力について

今回は椿の花言葉やスピリチュアルな力について説明・解説して参ります。 椿について 椿の花は古くから日本人に愛され続けてきた花です。 あの万葉集にも登場し、茶道の世界でも冬場の炉の季節は茶席が椿一色となることから「茶花の女王」の異名を持っております。 その美しさから美術や音楽の作品でもよく取り上げられ […]